スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかいおしりのうた

2004/09/04 Sat
今日はユタとベタベタだった。最近ではとてもめずらしいことだ。たまたまお互いに機嫌が良かったのかな。とにかく嬉しかったです。
内緒の話を色々しました。
僕が小学生の頃流行っていた下ネタソングをこっそり教えてあげると大喜びで、明日児童クラブで友達に披露するからきちんと教えてくれと頼まれ、お下品な歌を何度も何度も歌わされました。

赤いおしりに  針を刺したら
赤い血が出て  お医者呼ぶ呼ぶ
お医者読んだら パンツ脱がされ
キャーエッチ

活字にすると(しなくてもだが)くだらねえー(笑
歌詞は2番まである。
スポンサーサイト

ひさびさに予定の無い日曜日

2004/09/05 Sun
二週間ぶりの休みだってのに雨がひどい。
草むしりしようと思ってたのに、あてがはずれた。
掃除してから図書館でも行ってこよう。昨日読み終わった"屍鬼"も返却せねば。

背後ではハルが"プリキュア"を「うざっ」とか「キモッ」とか言いながら、結局見ている。見たいんなら素直に見ればいいのに。誰もつっこまんて。
ユタは"ワンピース"を読んでます。"プリキュア"を横目でチラチラ見ながら。
そして僕は朝からミクシィ。"プリキュア"を横目でチラチラ見ながら(笑
素直になれない男3人。

Queer

2004/09/06 Mon
クイアまたはクィアーと発音する。
20代の頃に髪を切ってた美容院の名前です。
通りすがりに入ってみたら、予約無しでも切ってくれるという。店長の男性も気さくで面白い人だったので、今の町に引っ越してくるまでの8年間ずっとそこで髪を切っていた。
そこでの出来事。

1、シャンプー中に「ズウミ君の唇って、きれいな形だね。キスしたくなってくる」などと言われたことがある。
  ■当時の評価:ギャグだと思っていた。

2、同じくシャンプーされてて無防備な時に両方の太股を下からぞわわわっと撫でさすられた事がある。
  ■当時の評価:これはギャグでしょう。

3、両親が不仲で悩んでいた時期にその事で愚痴を零すと、次に行った時に家内安全のお札を買って来てくれていて、プレゼントされた。
  ■当時の評価:ついでがあったのかな…

4、カット中にやたら下半身を押し付けてくる。
  ■当時の評価:俺考え過ぎかな…

これだけの事があると、普通は「そのスジの人」ではないかと疑い、敬遠するでしょうか。僕はほとんど気付いてなかった。

当時はあまり深く考えていなかったのだが、今読んでいる中島らものエッセイにクィアという言葉が出てきた。
  クィアー"Queer" = おかま・ゲイ
だそうである。ええ~っ、知らなかったよこんなの。
店長に店名の由来について質問した事があったが「南半球に生息する飛べない鳥の名前だよ」とか言ってたんだよ。
試しにクィアーでググってみると、同性愛の映画やビデオばかりがヒットしてくる。鳥なんて1件もヒットしやしない(笑
これはやはりあれでしょうか、「店名で釣っている」んでしょうか。僕は「釣られた人」扱いだったのでしょうか。「そろそろノンケに食指を…」とかだったのでしょうか。
僕、結構崖っぷちだったのかもしれません。

客はすべて「そのスジの人」だったのかな…
でもごく普通の女性客が殆どだったよな。
自意識過剰なだけなのかな。

よろしければ、ご意見お寄せ下さい(笑

ついにこの時が来た

2004/09/06 Mon
うぉぉぉぉぉ鳥肌たっちった。
まだ全然実感が湧かないけど・・・
日本人初のNBAプレイヤーが誕生した。
がんばれ田臥!!
魅せてくれよお

日本ではバークリー在籍時以来のサンズブームが来るかも、だな。

爪に模様があるんです

2004/09/08 Wed
1445869_203-2.jpg

手の爪が普通の人と少し違うみたいなんです。
縄文土器の様な模様が浮き出でいます。
毛糸を編んだ様な模様であるとも言えます。
生まれつきではありません、気付いたのは一年ほど前です。
最初は片手の親指だけに出ていたのですが、今では両手の親指と小指にまで広がっています。
写真を撮ってみたのですが、解像度が低すぎて上手く写りませんでした。
しかたなしに絵に描いて見ました。見てやって下さい。

老化現象の第一歩かと思い、軽く動揺しながら、ネットで調べたりしたのですが、同じ症例は1件も見つかりませんでした。
爪にタテの線が入るのは、よくある老化現象らしいです。じじいの証。
でも僕のはタテ線じゃない(ここ重要)ならば何なのだコレは。
ヤスリでこすると消えます。でも何日かするとまた出てきてしまいます。

我ながらウロコみたいで気持ち悪い。
内出血したとか、鼻血が出たとか、爪が気持ち悪いだとか、身体の変調をうったえる日記が多いな。
お前は思春期か。

錠剤を呑み込めない2年生

2004/09/15 Wed
ユタが風邪をひいた。
熱を出してる訳じゃないが「耳にきた」らしい。
あくびをしたりすると痛いのだそうだ。
ウチは耳鼻科系が弱い家系であるので、すぐに小児科で診察してきた。
「風邪の菌が耳についた」とのことだった。案の定である。
処方されたお薬は、錠剤が2種類であった。
今まで甘い粉薬しか呑んだことがなかったユタは、ちょっと誇らしげに貰ってきた薬を見せてくれた。ハルは少しうらやましそうにしている。

夕食が終わって、いよいよ初めての錠剤摂取の時間。
2錠の薬を口にいれ、次いでコップの水をふくむ。

ごっくん


ユタは少し変な顔をして、もう一度水をふくむ。

ごっくん
??

さらに水をふくみ、今度は上を向いてゆっくりとのみ込む。

ご っ く ん
・・・・・・・
「水、もう少しちょうだい」

どうやら何度試しても、水だけを飲み込んでしまうらしい。
薬が口の中に残ってしまうのだ。
なんて不器用なんだ。かわいいなあ。

ていうか逆に器用だぞそれは。
やろうと思っても出来ないよ。

しまいにはお薬が口の中で溶けだしてしまった。
ユタは「にがい~」と騒いでいる。
結局2杯目の水で、なんとか飲み下すことが出来た。
たかが薬で大騒ぎ(笑

たかがゲームで考え過ぎか?

2004/09/21 Tue
ユタの一番欲しい物は、ニンテンドーの携帯型ゲーム機。
ゲームボーイアドバンスSP。
保育園の頃からずっと欲しがっているが、駄目だと言い続けてきた。
与えない理由は、普通の親なら当然抱える心配事の範囲だと思っている。
あえて書くなら「宿題とかやらなくなりそう…」そんな感じ。

でも友達はみんな持ってるらしい。
つき合いのある子は、本当に一人残らず全部。
ゲームボーイを持っていないからといって、ユタを仲間外れにする子は一人もいない。頼めばみんな快く遊ばせてくれる。
でも友達の中で、自分だけ持っていない事からくる疎外感は理解できる。
勝手な想像だが、仲間と遊ぶ度に「ちょっとみじめな気分」になってるんじゃないかな。ユタはそんな事一言も言わないけれど。
親にいくら頼んでも買ってもらえず、お年玉を使って自分のお金で買う事も許してもらえないので、最近はあまり欲しいとも言わなくなってきた。

昨日同級生のニシイ君が自転車に乗ってやってきた。バッグの中にはゲームボーイアドバンスSP。ソフトはポケモン。攻略中のポケモンについて、ユタにアドバイスを求める為にわざわざやって来たのだ。
ユタはポケモンに凄く詳しい。タイプや特殊能力、技のチョイス等々、仲間内で一番知っているのだそうだ。ゲーム自体は持っていないのに。

さすがにちょっと可哀想な気がした。
「ゲームボーイ、持たせてもいいかな」と思った。
だから「持ってもいいよ」と言った。
ただし親の心配事を軽くする事ができたらね、という条件付きで。

------------------------------------------------
2がっきがおわるまでのあいだ、おとうさんはユタを
じっと見ています
●せいりせいとん がきちんとできるかどうか
●わすれもの をしなくなるかどうか
●しゅくだい をきれいな字でかき、まちがいがないか、
 かくにんをすることができるかどうか
それがちゃんとできるなら、ユタは自分せんようのゲー
ムボーイをもってもだいじょうぶな子です。
そのときは、いままでためたお正月のおとしだまで、
ゲームボーイアドバンスSPを買ってもいいよ。
------------------------------------------------
こんな約束をした。
厳しすぎるかな。それとも甘いのか?
よくわからない。

ソフトは何買う?と聞いたら、
「ポケモンのファイヤーレッド!!!!」
と、即座に答えた。キラキラの顔で。


ハルも当然欲しがるだろうが、持たせるつもりはまだない。
がっかりして、腹を立てるだろうが、仕方がない。

ザ・インフォメイション2004

2004/09/22 Wed
明日ユタハルの運動会なのよ。
でも、天気がはっきりしないのね。
んで、決行か延期かのお知らせがね、
なんとメールで届くのだよ。

すげー、IT革命。
チョー便利。

ユタは黄団、ハルは青団。
イエローとブルーのTシャツを着て応援に行ってきます。
ビデオのバッテリーもばっちりだ。
うぉっし、走るゾォー ←出る気満々

晴れますように。

結構盛り上がった

2004/09/23 Thu
ユタハルおつかれさま。
晴れてよかった。
ユタ、黄団優勝おめでとう。
父は出番なし(笑

密かに悔しかったらしい

2004/09/24 Fri
午前3時頃、ハルの寝言で起こされた。
「なぁ、今何点?今何点なん?青団全然足りんやん」
夢の中では運動会が続いているらしいです。

眠りを中断されたうえに、6時前に「おねしょ…ちょっとだけ…」と、またハルに起こされた。ぼーっとしたアタマで後始末。
くっそー、最近めっきり失敗しなくなっていたので油断してたぜ。防水しておけばよかった。

……眠い。

未来への逃避

2004/09/29 Wed
1973427_176.jpg

先日BS2で、"2001年宇宙の旅"の映画シリーズを2本連続でオンエアしていた。
それがきっかけで、先週から小説版を再読開始。
今回は、2001年―2010年―2061年―3001年の順に一気に読んでやろうと思っている。
現在2010年まで読み終わって、2061年に取り掛かったところ。
フロイト博士なんと103歳!
無重力環境には若返り効果があるという設定である。
実際にはどうなのかな、これは未来の楽しみな側面。

一気読みすると、今まであやふやだった、ストーリーへの認識が、はっきりして解りやすい。なんせ壮大すぎるお話なので…
3001年は、今回初めて読むのです。
結末が楽しみ。
"3001年"持ってないや、図書館行かなきゃ。

画像は2001年に出した年賀状。

わーい

2004/09/30 Thu
2000050_137.jpg

2000050_71.jpg

2000050_119.jpg

ハルが手作りのプレゼントをくれた。
とぼけた顔したピエロのストラップ。
ハルとお揃いだって。
かわいい、うれしい。

ユタは、パソコンで書いた絵をくれた。
書いたといっても、たくさん登録されている完成品の中から1枚選んで、自分の名前を入れてプリントアウトした物だが。
でもその一連の操作を自分でやってるらしい。
おそるべし、いまどきのこども。
選ばれたペンギンの絵も可愛らしく、ほのぼの見ていた。
だが裏を見ると、ハエのたかったウンチ(ユタ直筆)が・・・
この2面性(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。