スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレに異物を流す悪いコは・・・

2004/10/28 Thu
悪い子の所には陽水が来る。
真っ黒な眼鏡をかけて、ギターを吊った、アタマもじゃもじゃのおじさんが
「いかな~くちゃ、君のォーもとへ行かなくちゃ」
と、突然やって来て悪い子をさらっていく。泣いても逃げる術はない。
「さらわれた子はどうなるん?」とハルは聞く。目がちょっとビビっている。
「さらわれた子はな、みんなアタマもじゃもじゃになって、最後には陽水になるんや」
「ほんでどうなるん」
「普通の人に戻りたかったらな、いい事いっぱいせんならん」
「どんな?」
「落とし物して困っとる人見つけて、歌いながら探し物手伝うんや。歌おぼえとくか?」
「一応聞いとく」
「さがしものはなんですか~ン、みつけにくいモノですか~ン」
「ほんだけ?」
「ん、これだけ」
「・・・さがしものはなんですか~ン・・・みつけにくいモノですか~ン・・・これウソやろ」
「だら! 信じとらんと効き目無いぞ。」
眉間にしわを寄せて立ち去るハル。部屋を出て階段を降りていく。
その足音に混じってかすかに歌声が聞こえる
「・・・さがしものはなんですか~ン・・・」

ハルはまだサンタを信じているし、雷が鳴っている時に入浴することを頑なに拒む。
親って楽しい♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。