スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタ的買物日記

2005/04/10 Sun
13735907_29.jpg

僕の親父が禁煙して数年経つ。
それまでは1日2箱吸っていたというから、ヘヴィスモーカーだと言っていい。
それが禁煙するようになったのは、肺を撮ったレントゲン写真に影が写り、2か月間ほど入院する騒ぎがあったからだ。
病気は治り親父は今も元気なのだが、それ以来煙草は吸わなくなった。

てな話はどうでもよくて

親父は煙草につぎ込んでいた分のお金を貯金するようになった。
500円玉オンリーで1日1コイン。
ため込んで数年が経つから本当ならすごい金額になっている筈だが、1日に500円玉1個を貯金する事など所詮不可能である。親父の貯金箱は未だにいっぱいになっていなかった。
その貯金箱を開けてスーツを買ってくれるという。
テレビでよくCMやってますよね、スーツ1着買うと2着目は1000円とかタダとかいうやつ。そこで親父が1着買って、2着目を僕にくれるという事だった。
但し500円玉ばかりで勘定を払うのは恥ずかしいので、大量の500円玉は僕が持って勘定しろと、そういう魂胆らしいです。
んなもん幾らでも持ちますがな。スーツ1着タダで手に入るんなら。

でもいざ勘定の段になると、百数十枚の500円玉が入った袋を出すのは勇気が要りました。ここは中世かとw
「ごめんなさいねw今日貯金箱開けたんすよ」と言い訳しつつゴトリと置いた異常な重さの袋を見た店員さんの目が軽く見開かれるのを僕は見逃しませんでした。
おまけに500円玉だけでは不足だったので、その上に万札1枚をさりげなく乗せながら
「釣りは500円玉で頂戴ね、また貯めるから。」と付け加えるマイダディ。父さん貴方は素敵です。
あたらしいせびろをありがとう。
スポンサーサイト

2005/04/10 Sun
13719024_105.jpg


13719024_53.jpg


13719024_80.jpg

いつにも増してテンション激高。
本日天気晴朗なれど風強し。

チンコのチンコ

2005/04/12 Tue
昨晩の事。
ハルが「おとーさん」と話しかけてきた。
話の細部は忘れたが、今やってるゲームの攻略法についてだったと思う。
どうしても解けない謎があるらしかった。
ハルはズボンに右手をつっこんで下腹部をポリポリ掻きながら話している。
僕は(オヤジかよ、腹掻くなよ)と思いながら自分の手元に集中していた。ハルの話には少し上の空だったかもしれない。
ふとハルの方に目をやると、ズボンとパンツがずり下がり、おチンチンがポロンと出てしまっている。
ハルは自分の話に夢中で、その事には気付いていない。
僕は(ありえねーw)と思いながらハルに「つーかお前、ぽこちん出とるやん」と教えてあげた。
ハルは「あっ」と一声あげて、おチンチンをピュルっと仕舞った。
一瞬照れる仕草を見せたが、特に気にはしていないようだった。
ハルの話はうやむやになり、またゲームに戻っていった。
僕はニヤニヤしながら家事を続けた。


つーかさ


学校でもこうなんじゃないかと父さんは心配です。

多分初めての事

2005/04/13 Wed
14055789_193s.jpg

放置気味だったゲームがある。
そのゲームが面白くないわけじゃない。
夜はネットする事が多いので、ゲームはあまりやらなくなってしまったのだ。
ある日ユタハルが、「お父さんやらないなら俺らやってもいいか」と聞いてきた。
関係ないが、ヤツら一人称は既に「俺」である。
その日からヤツらは家に帰ってくると、夢中になってプレイした。

そのゲームの画面には、小学校低学年の子はまだ習っていない漢字が沢山使われている。だがユタは意外と間違わずに読んでいた。
もちろん中にはどうしても読めずに「おとーさんこれ何て読むん?」と聞いてくる事もあるが、概ね助け船は必要なさそうな感じである。
僕は「ほう」と感心した。
ユタは文章の前後の繋がりで、その漢字の読み方を判断しているらしい。
「お前、すげーな」と褒めると、鼻をフンと鳴らして「習ってないけどだいたい解る」と言った。
更に感心したのは、殆ど読めないハルの為に、ユタが音読してあげている事だ。「ハルってムカつく」とかこぼすこともある割には、兄貴らしいところがある。

そんなチンコ達の様子を横目で見ながら僕はネットしていたのだが、ヤツら何だかとても楽しそうである。
見ているうちに、僕ももう一度やってみたくなってきた(放置していた癖に)。
「おとーさんもやってみていいか?」と聞くと「ウン、やろーやろー」と大歓迎である。
あ、おまえらやさしい。おとんうれしいわ。
僕は久しぶりにコントローラを持った。


くどくどと長い文章で何を言いたいのかというと、僕が子どもに影響を受けて何かを始めたのは、初めての事なんじゃないかと思ったのだ。
今までのように、チンコの子どもだましの遊びに、親として付きあってあげているというのとは違う。ヤツらのやってる事が本当に面白そうに感じたのだ。
これってちょっとすごい事だと思う。
忘れないように文章にしておこうと思った。




ところがいざ始めてみると、チンコ相手に本気になっている自分がいた。
自分よりユタハルの方が先に進んでいると、はっきり言って面白くない。
ヤツらが寝ている隙に1ステージでも先行したくなる。

これは もしや 競走?

チンコ相手にすっかり本気である。
仕事余裕あるんだから、早く寝ればいいのにね。

手を見た(らしい)

2005/04/14 Thu
14141852_212.jpg  14141852_170.jpg

ユタが洗面所の鏡から「手」が出てきたと主張している。
昨晩8時頃の事だ。
血相変えてガクガクブルブルしているので、すぐに灯を点けた洗面所に連れていき、鏡から何も出ていない事を確認させた。
「ほら何も出てこんやろ?」
ユタはしぶしぶ頷いたが、「でも確かに見た」と言い張る。
やがて寝る時間になったが「夢にみたらどうすれば良い?」と2階の寝室で寝るのを嫌がった。仕方がないのでとりあえずリビングで寝かせる事にした。
ハルは別に怖がっていない様子だったので、いつも通り寝室で寝かせた。
0時少し前にユタを起こして寝室に連れていったのだが、その時は半分寝ぼけていたようで、ベッドに入るとすぐに眠ってしまった。

今朝起きるとユタは「怖い夢見なかったー」とケロンとしていた。
ちょっと甘えたかっただけなのかもしれない。
つーかウチで一番霊的な物を怖がるのはカオなので、恐怖が飛び火したら面倒だなーと思ったり思わなかったりw

でもユタが「手」を見た事が真実だった場合、映画的な展開だと最初の犠牲者は僕なんだよなあ。
信じてないヤツが餌食。

デカいねソレ

2005/04/17 Sun
14451455_168.jpg

ユタチンコの友、ヤマちゃんは体格が良い。
ていうか丸い。
野球ならキャッチャー、バンドならドラムをやってるタイプ。
まるまるボブヨンとしていて可愛いのだ。
身体もデカいが、ゲームボーイに付けてるストラップもデカい。
そんなデカいのつけてて邪魔にならんのか、ってくらいデカい。
しかもヒヨコである。
あんまりかわいいので「ちょっと貸しな」と取り上げて写真に撮った。

マイナス5

2005/04/18 Mon
腰が痛いのです。
ヘルニアなのです。
痛くてまともな姿で歩く事が出来ません。
特に立ち上がる時がツライ。
腰を引き気味にしてソロソロと歩く自分の姿を客観的に想像すると、なんとも情けなくなってくる。
お年寄りが何故あんな独特の歩き方なのか、そのメカニズムが今は良く解ります。
今朝は腰の痛さの余り手に力が入らず、牛乳パックを落としてしまい、泣きそうになりながら床を拭きました。つーか泣きました。
ズボンにも牛乳が少し掛かったので、匂いがしないか気になるのですが、腰が曲らないので裾をクンカクンカする事ができません。
ワシ乳臭い?
靴下も濡れたので履き替えたのですが、屈んで靴下履くのが辛くて辛くて。
もう最低です。

このままでは真剣にヤバイ。
走って、体重落として、筋肉もつけないといかんなあと思います。
でも運動するにも時間がな・・・それに痛みが酷くなっている時に運動しても良いのかな。
四の五の言っても始まらんので、とりあえず今日から走る事にしよう。
とりあえずその辺走ってろ、6時間後のワシ。


現在体重78kg
マイナス5キロは行きたいと思う。
いや行く。

越された

2005/04/18 Mon
昨日悔しい事があった。
この日記で触れたゲームを、ハルが僕より先にクリアしてしまった。
余裕ぶっこいてラスボスの攻略法をアドバイスしたら、アイツ本当に倒しやがった。
直後にコントローラをもぎ取り、僕も即効クリアした。
だがもう取り返しがつかない。
小2で親父超えかよ…


つーかね
このゲームヌルかったしね。

大人になっても学ぶ事は沢山ある

2005/04/30 Sat
15846933_67.jpg


15846933_74.jpg


15846933_58.jpg

七味を振った蕎麦のつゆが目に入ると物凄い痛い。
流しで目を洗う時は注意しないとネクタイが水に浸かる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。