スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休中最も印象深かった食事

2005/05/05 Thu
カオさんの叔母様のお宅で、鹿肉のタタキをご馳走になりました。
初めて食べる食材である上に、火が通っていないという事で、最初は少しビビリましたが、覚悟を決めて口にすると、クセも臭みも皆無で非常に食べやすかったです。
生姜醤油でいただいたせいもあるのでしょうが、肉というよりは赤身の魚を食べてる様な味と食感でした。
美味しかったなあー。
スポンサーサイト

湖上の我が家

2005/05/08 Sun


我が家は田舎に建っている。
それも中途半端な田舎で、別に大自然に囲まれているわけでもない。
周りは田んぼばかりである。
そんなつまらない場所に建っている我が家だが、4月下旬から5月上旬にかけては、少しだけ楽しい事がある。
シロカキが終り、田植えを待つ水田に水が入れられると、夜に道路を走る車や、民家の灯が映りこむのだ。
その様子を2階の出窓から眺めると、我が家は湖の真ん中に建っているかのような、素敵な錯覚に捕われる。
風呂上がりに2階に上がり、濡れた頭をタオルでゴシゴシ拭きながら、ぼーっと水の入った田んぼを眺める。
水面に映りこんだ灯がユラユラ揺れている。
夜になると車の量も減るので、聞こえてくるのはカエルの鳴き声だけである。僕は田舎者のくせにカエルが苦手であるが、こんな時に聞こえてくる鳴き声はいいモンだ。心が安らぐ。

これからまだ青い色をした稲がぐんぐんと伸びて、7月になると妄想の湖は姿を消す。そして今度は、目の覚めるような緑色の絨毯が眼下に現れるのだ。
夏の日差しは強いから、色彩もビビッドになり、目に映る緑色は強烈である。
そんな光景を見るのも楽しみだ。

16762415_70.jpg
3年前、田んぼへメダカを捕りに出動。ユタ5歳、ハル4歳


16762415_166.jpg
「とれたー!!」「みてみてー」
網の中味は、オタマジャクシでした(笑)

赤い彗星1100cc

2005/05/09 Mon
16839222_228.jpg

僕の車(国産ワゴン)のオイルが漏れている。
気付いたのはカオだ。
さすがに「あのクルマw」に乗ってると、こういう事には敏感である。
良く気付いたね。
それとも気付かぬ僕が駄目なのか。
更に「会社帰りに私が車屋さんに持ち込んであげる」とまで言ってくれた。
なんてできた妻なんだ。
なので今日は通勤にカオのパンダを借りた。

しかし

オイルの漏れた自分の車より、とりあえず健康なパンダの方が不安感があるのは何故だろうw
それにパワステが付いていないので、ハンドルが重いのなんの。
よくこんなの毎日乗り回してるな。


でも久々のパンダドライブは楽しい。
アクセルガーンと踏みつけて、ブレーキガツンと蹴飛ばして、「ワタシを見て!!」と心で叫びつつ、ニヤケながら通勤した。
やはりこの車はイイ!!

ならば毎日乗りますか?

あの・・・毎日だとちょっと

ライナス

2005/05/19 Thu
子どもの頃は、タオルを持たないと眠れなかった。
そのタオルで手のひらをコチョコチョとくすぐりながら眠るのが好きだった。
結構大きくなってもやめる事が出来なかったが、中学に上がる時に、流石に恰好悪いと思い、意を決して止めた。
暫くは上手く眠れなかったのを憶えている。

ユタとハルにもお気に入りのタオルケットがある。
生まれた直後から使っている物で、眠るときはそれを抱きしめて横になる。
文章にすると可愛らしいが、二人とも身体は人一倍大きいから、タオルケットを抱きしめて眠る姿は、段々とシュールになりつつある。
でもそのシュールさがまた可愛かったりする。

なんかとりとめないけど、今朝思った事でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。