スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使ってる?

2005/08/20 Sat
32836655_219.jpg

マイクロソフト・ワードのファイルメニューに「プロジェクトギャラリー」というのがあるのに今日初めて気付いた。
仕事などで頻繁に使うと思われる文例をあらかじめ登録してあるのですね。
そのプロジェクトギャラリーはいくつかのセクションに分類されていて、その中のひとつにセクション「愛情」というのがあった。
セクション愛情....もうこれだけでおかしいのだが、更に中味を覗いてみると二つの文例が登録されていた。
ドキドキしつつ中味を見てみる...

以下コピペ。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
■文例1 「おつきあいのお願い」
日頃よくお会いしますのに、突然お便りを差しあげ、驚かれたことでしょう。
しかし、精一杯の勇気をふるって、この手紙を書いています。
多分、あなたはお気付きになっていらっしゃらないでしょうが、それを承知のうえで、思いきって書きます。
あなたと二人きりで、話をしてみたいのです。一度だけ、チャンスを与えてください。
身勝手な手紙を差しあげたことを、お許しください。
お返事をいただければ幸せに存じます。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

読んでてちょっとだけドキドキした僕はアホですか?
そして気になるお返事は...

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 
■文例2 「おつきあいを断る」
お手紙、拝見いたしました。
このたびは、お手紙ありがとうございました。
私のことを、そのようにお感じくださっていたことを知り、とても光栄です。
なんと申しあげればよいのか、適当な言葉が浮かびませんが、あなたのお気持に添えないことを、お許しください。
実は、先ごろ両親のすすめる方とお見合いをし、結婚のお約束をしたばかりでございます。申しわけございません。
一日も早く、あなた様を愛される女性の現れることを、陰ながらお祈り申しあげてます。
どうかご自愛のうえ、お仕事にお励みくださいますように。
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― 

かーっ、結婚決まってんのかー。
でもこれ、十中八九付き合いを断る方便ですよね。
「一日も早く、あなた様を愛される女性の現れることを」って、心にもないことを・・・

ただの文例集なのにちゃんとオチがついてるのが凄い。
自分にまったく関係がない文章なのに、なんとなく気持ちが沈んでしまうのは何故だろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。