スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳ケアの至福

2007/03/01 Thu
耳の掃除中。

2007.02.291.jpg

ピースは何も言わないが、非っ常に気持ちがイイという事だけは伝わってくる(笑)

ブログランキングバナー
ランキングに参加中!このブログは今何位??
スポンサーサイト

触らなければよかった

2007/03/02 Fri
070301.jpg

どう見ても笑ってるよコレ。
幸せそうな顔して寝るよなあ。

070302.jpg

せっかくかわいい顔で寝てると思ったのに、いつものクセで耳をめくったら、
寝返りをうってしまった。頬がクッションに押し付けられて、ムギューッと
なって、心なしかブサイク風味。

これを正面から見るとどうなるか。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
070303.jpg

すいません、勘弁してください。
お願いだからさっきの顔に戻してください。

ブログランキングバナー
ランキングに参加中!このブログは今何位??

聖域は汚染済み

2007/03/03 Sat
0703031.jpg

ピースは和室には入れない。
飼い始める時にそう決めた。
本人も、ここには自分は入ってはいけないらしいと察しているようで、飼い主が見ている時は、戸が開いていても積極的に敷居をまたぐ事はしない。
理由とかは面倒なのでピースには特に説明していない。
とにかく駄目なものは駄目という事だ。
強いて言うならそれは、相撲の土俵に女性が上がれないのと似た事情なのかもしれない(ウソ)
しかし内館牧子がウチに来て「ズウミさんちょいと相撲談義でもいかが?」とか持ちかけられたなら、いそいそと和室にお通ししてしまうであろう。

0703032.jpg

本音を言うと、和室だけはピースに荒らされない最後の聖域として残しておきたいという事だ。
しかし良く考えると、ピースに荒らされなくても、二人の息子(10才と9才)にとっくに荒らされちゃってるという事に、この文章を書いていて気付いてしまった。

子どもとピースが大きくなって落ち着いたらリフォームしよう・・・

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

荒れた日のさんぽについて

2007/03/05 Mon
雨が降っている。
風が強い。
花粉がウザい。
疲れている。
眠い。
これらの事はみんな人間の都合です。
ピースにとってはどうでもいい事です。

さて、本日の写真。
大きい2本足の人は、こんな日に外を出歩くのが内心億劫で仕方がありません。
つまり不機嫌。
小さい4本足の子は、天候や大きい人の体調にかかわらず、外を出歩くのが嬉しくて仕方ありません。
言うまでもなく上機嫌。
しかし出発前の「ちょっと1枚」が嬉しくて、2本足の人はこの一瞬だけ憂鬱を忘れています。
一方4本足の子は、「散歩のおあずけ状態」がもどかしくて、若干イラついています。表情もどんよりしている。

憂鬱なのに上機嫌な人と、嬉しいのに不機嫌な子。
本来の胸の内とは裏腹に、この一瞬だけは見事に両者の表情は入れ替わっています。
それがおもしろいと思いました。

共存ってむずかしいモンだなあ ←大げさ

0703051.jpg


ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

進化は深く静かに進行中

2007/03/06 Tue
0703061.jpg

窓から外を見るとき、後ろ足で立つ。

0703062.jpg

電話のベルが鳴る。
するとどこからともなくやってきて、何が起こっているのか確認する。
そんな時も後ろ足で立つ。

0703063.jpg

飼い主が帰宅した時に、おかえりの遠吠えをやることがある。
「わおーん」の「おーん」の部分で、勢い余って後ろ足で立ってしまう事がよくある。

この調子だと、いつの日か二足歩行が可能になる日もくるかもしれない。
犬的な人ピースを思い浮かべて、ニヤニヤしつつ昼寝に入る。
おやすみなさい。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

赤ちゃん返りか?

2007/03/07 Wed
0703071.jpg

昨晩からピースの様子がおかしい。

・夜寝るときに、リビングに独りにすると不安がって吠える。
・キッチンのゴミ箱をひっくり返して中を漁る。
・僕がシャワーを使う時にも、新聞を取りに玄関へ行く時にも、トイレにも着いてきたがる。

以上の事は、ピースがウチに来たばかりの頃に毎日の様に見られた行動だが、1才になる少し前から徐々に少なくなっていき、最近では全く見られなくなった事ばかりだ。
今年に入ってから、僕と妻が夫婦喧嘩をした時に似たような事になったが、あの時は原因がはっきりしていたし、翌日からはまた元に戻っていた。
ちなみにそれ以来夫婦喧嘩とかはしていない。

考えられる原因としては、急激な気候の変化があるかもしれない。
今年の冬は暖かく、特に一昨日は5月の平均くらいにまで気温が上がった。
それが昨日は一転して冬の気候に逆戻り。
気温は下がる、雪は降る、暴風は吹き荒れる。
そんな中独りで留守番していて、怖くなってしまったのではないだろうか。

とりあえずしばらく様子を見守ろうと思う。

0703072.jpg


ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

チャリティバザーに行ってきた。

2007/03/12 Mon
カン太ママのドッグレスキューが主催するチャリティバザーに行ってきた。
このイベントに参加するのは今回で2度目だが、いつも色々な犬たちと触れ合う事ができて、ピースには良い刺激になっていると思う。
爪切りを200円でやってもらえるというサービスもある。
ピースは爪切りが大嫌いだ。
それは多分僕の切り方が下手くそで、何度か痛い目に合わせたせいだと思う。深爪して出血させてしまった事もある。
それで今回は、手慣れた仕事を間近で見せてもらい、今後のケアの参考にしたいと思った。

会場にはたくさんの人
07031201.jpg


そして犬!
07031202.jpg


犬!
07031203.jpg


あ、かわいい。
07031204.jpg


ピースはビビリなところもある反面、好奇心は強く、グイグイといくときは行く。
お互いにちょっとビクつきながらも、さかんにコミュニケーションを取り合う犬と犬。
こんな光景が会場のあちこちで見られた。
07031205.jpg


のほほんとした顔の者同士、鼻突き合わせて何をするかというと、やはりボーっとしているのであった。
07031206.jpg


あ、ビーグルだ!
ピースは、この黒いビーグルちゃん(女子)の飼い主さんに「この子はビーグルの血が少し入ってるのねえ」と言われていた。
いやピースは100パーセントビーグルですってば(笑
07031207.jpg


しかしピースはこの子が気に入った様子。
07031208.jpg


のほほん顔のピースは、子どもにも気に入られやすいっぽい。
07031209.jpg


今度は別のビーグルと。
さすがはピースと言うべきか、今度も女の子である。
この子はとても小さい。ピースもビーグルとしては小さいほうだと思うのだが、そのピースよりも二回りほど小さいのだ。当然パピーだと思い込み、飼い主の方に「何カ月ですか?」と訪ねた。すると「4才です」と苦笑しつつ教えてくださった。
07031210.jpg


それにしても可憐だ。
しかし自分から言い寄っておきながら、相手が積極性を見せると、途端に腰が引けてくるピースなのであった。
うむ、男としてはごく普通のリアクションだと思う(笑
07031211.jpg


そして本日最大のイベント「爪切り」
動かぬように、がっちりホールドされて、露骨にヤな顔をするピース。
最初は後ろ足から。
07031212.jpg


手慣れた技を観察しようと近くに寄ると、意外な事に爪の先から出血している。
しかし慌てず騒がず、止血剤で即効血止め。
そうか、やはり血は出るのだな。
要は慌てない事と、周到な準備だ。
止血剤が要るな…

「この子の爪は切るほど伸びてないですよ」との事。
結局前足と後足あわせて3本ほどしか切る必要がなかった。
散歩で歩いているうちに、自然と削れてしまうのだそうだ。
07031213.jpg


たくさんの犬たちとふれ合って、大嫌いな爪切りまでされて、新鮮な刺激をガンガン受けて、ピースはまたひとつ大きくなった事だろう。
爪切りは勉強になった。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

自宅オランダ化現象

2007/03/15 Thu
うちのダイニングのテーブルは、高さが70cmほどある。
ピースに触らせたくない物は、とりあえずその上に置いておけば安全であった。
だがそれも最近は怪しくなってきた。

0703154.jpg

上の写真は5カ月ほど前に撮った物だ。
この頃のピースは、こういう風にダイニングテーブルの上に顔を出す事はできたのだが、そのままの姿勢を保つことが2~3秒しか出来なかった。
精一杯背伸びして、後ろ足をプルプルさせながら前足で上半身を支えて、やっと2秒間だけテーブルの上をのぞく事ができたのだ。
この頃のピースにとってテーブルの上の世界は、何だか分からないけれど面白そうな物がわんさと置いてある夢のパラダイスであったに違いない。

しかし最近はこうである。

0703152.jpg

前足の補助無しで天板にアゴを乗せ、放っておくと何分でもこうしている。
しまいには、ひょいとジャンプして、テーブルに置いた物をくわえて持っていってしまう。
「そんな事ができるようになったか。大きくなったのお」とシミジミしたのは最初だけで、次の瞬間には、また一つ安全地帯が減ってしまった事に思い至って溜息が出た。
このままでは、我が家の収納場所は上へ上へと移動するばかりである。
というか安全に収納できる場所は減る一方である。
海面上昇によって、国土消失の危機にさらされている近未来のオランダを思わせる事態だ(違)

テーブルの上が安全地帯ではなくなったので、次は対面キッチンのカウンターが避難場所になった。
カウンターの高さは約1m。
この場所の安全も、早晩脅かされることだろう。
何か抜本的な対策が必要である。
ピースが物を取れないようにするのではなく、物を欲しがらないようにする為の対策が。
しかしどうやって?
頭を悩ませているところで、いつも楽しみに読んでいるとあるブログに、こんなエントリーが上っていた。
「ん゜」という世界観 “はなよけ”
曰く、
>>トウガラシとワサビのエキスが詰まった、シール付きのティーパックみたいなヤツ
を、テレビのリモコン等に貼っておくと、嫌がって持っていかなくなるのだそうだ。
持っていかないどころか、
>>効果は絶大で、噛まないどころか、近付けると一目散に逃げて行きます…。
とある。
これは使える!是非ゼヒ試してみたい。
どこに売っているんだろうか・・・
今度探してみよう。

ところで「大きくなったなあ」と思った事がもう一つ。
先週末に撮った写真をみると、長男の身長が伸びて、妻と肩を並べそうになっているではないか。これには本気でシミジミした。

0703153.jpg

僕が身長で負けるのはまだ何年も先の事だろうが、今からその時の衝撃を想定しておかねばならんのかもしれん。
息子に身長で負ける・・・・・いやだなあ。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

外でする

2007/03/16 Fri
0703161.jpg

ピースは実は、家の外ではおしっこもウンチもできない子であった。
元来仔犬という物は、自分の心地よいと思う場所で用を足したい生き物なのだそうだ。
そしてピースにとって心地よい場所とは、足の裏の感触が気持ち良い場所である。
たとえば居間に敷いたカーペットの上。
あるいはソファに置かれたクッションの上。
さらには玄関マット上なんてのも大好きだ。
要するに家の中でないとおしっこもウンチもしないしできない。

昨年の4月に、ピースを飼う事になった時、僕らは大ざっぱにではあるが飼育の方針を決めた。
それはこんな方針であった。

1.躾は厳しく。人間と犬の立場の違いを明確に示す。
2.人間用の食べ物は、絶対に与えない。
3.トイレは外でさせよう。家の中が匂うのは嫌だから。

1に関しては、まだピースは発展途上であるので完璧であるとは言いがたいが、犬も人も当初決めた方針に沿うべく継続的に努力している。
2は厳守している。ピースの健康の為にはこれが一番よろしい。
しかし3は、3だけは駄目であった。
もう本当に頑として外ではしないのだ。夜中に2時間以上外でねばっても駄目であった。コンクリートやアスファルトの堅さがお気に召さないのだろうか。

0703164.jpg

上の写真はその頃のピースを写した物で、ガレージの隅でオシッコをさせようとねばっているところだ。
しかし長い時間同じ場所で佇んでいると・・・

0703165.jpg

当然ながら飽きて、じゃれついてきてしまう。
こうなるともう用を足すどころではない。
そのくせ屋内では、カーペット、ソファ、フローリング、ところかまわずシャーっとやった。フローリングだって相当堅いのに。いったい何が違うのだ中と外と。
例外的に日本庭園の苔むした岩の上(苔の感触が心地よいらしい)ではオシッコをする事が分かったのだが、そんな物自宅の周りにはない。
で、結局あきらめて居間に犬用トイレを設置する事になったのだ。

最近では僕らも、もうピースは一生屋内でしか用を足さないのだと諦めてしまい、無理に外でオシッコさせようとすることもなくなってしまった。
散歩の時に念のために持参する、ウンチ回収用のコンビニ袋の空しい事・・・

ところが最近になって、何故か急に外で用を足すようになったのだ。
いったいピースに何が起こったのか。
これが成長ってやつなのか。

0703162.jpg

コンクリートの車止めにシャー

0703163.jpg

看板の土台にシャー

おかげでここ最近は、トイレシーツの消費スピードが遅くなり、大変経済的である。
そしてある日、仕事中の僕に妻からこんなメールが

0703166.jpg

おお!ついにウンチまで。
これは近い将来屋内のトイレを撤去するのも夢ではないのではなかろうか!
というかよほど嬉しかったんだな妻よ(笑
さすがにウンチ中の様子までは写真に撮らなかったようで、青空の下でひりだすピースの姿を、僕はまだ拝めていない。
週末に散歩に連れ出した時に、やってくれないかなあ。
写真撮っちゃうな。うん、きっと撮る。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

あった?

2007/03/17 Sat
探し物中のハル。
なんとなくそれに付き合うピース。

0703171.jpg

あんまり散らかすなよ。

ブログランキングバナー
探し物見つかった?
クリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

なんの変哲もない日曜日

2007/03/18 Sun
全国的に日曜ですよー
はいはい、新聞見るなら早く見て、ちゃっちゃと出かけるよー

07031801.jpg

やってきたのは河川敷の公園。
都合の良い事に僕らの他には誰もいない。
堤防の急斜面を物ともせずに駆けまわるピースとユタ。

07031803.jpg

07031802.jpg

07031804.jpg

ピースは若干保護色めいていて見つけにくかった。
広いとは言えない家の中で飼っているので、たまに思いきり走らせてあげられると安心する。

その公園で見かけた謎ライド。

07031805.jpg
前から見るとアヒルだが。


07031806.jpg
実はカメ。
なんだこのUMA(笑)

07031807.jpg

公園はこのくらいにして、次の目的地へ行こう。
自宅近所の犬同伴可のカフェに行くのだ。

07031808.jpg

店内には大きなレトリバーが寝そべっていた。
恐る恐るコミュニケーションを試みるピース。

07031809.jpg

しかしこの看板犬君は、ピースには特に興味が無い様子。
この子からしたら、訪問者など珍しくもないんだろう。
全然相手にされてないなピースよ(笑)

ブログランキングバナー
シカトされてもめげるなピース。
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

胴長の暗殺者

2007/03/20 Tue
スリッパ虐殺中のピース。
額のシワが怖かわいい。

07032001.jpg

このスリッパ兄弟は、気に入ってはいるが、元々タダで貰った物だし、壊れたらそれはそれでいいやと思っているのだが、中々壊れない。

深夜に響く兄弟の悲鳴。
こんな時はピースの顔もハードボイルドしている気がする。
無慈悲な虐殺者(胴長)。
手加減とかはありえない。

07032002.jpg

それはお前がしょっちゅう鼻水を付けるからだ。

ブログランキングバナー
果たしてスリッパ兄弟の余命は?
よろしければクリックおねがいします!!

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

お前はたくさん寝なさい

2007/03/21 Wed
07032101.jpg

本日は祝日。
外は快晴。
気温も、ここのところの冬のぶり返しが嘘の様な温暖さだ。
こんな日には、ピースを連れて出掛けてみたい場所が色々とある。

07032102.jpg

しかし僕は今日も仕事。
年度末はどこもそうなんだろうが、連日午前様が続き睡眠時間も削られがちである。
お楽しみといえば、昼休みにちまちまとブログを更新する事くらいだ。
寂しい生活だのう。

07032103.jpg

こんな事態は早いトコ乗りきってしまおう。
そして休日には好きなだけ惰眠をむさぼるのだ。←さっきと言ってることが違う

07032104.jpg

寝ているピースの写真は、なぜかどれも頭を左に向けているなあ。
今まで考えた事がなかったが、何か理由があるのだろうか。

ブログランキングバナー
今日は早めに帰ろうそうしよう
よろしければクリックおねがいします!!



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

片想い

2007/03/22 Thu
0703221.jpg

散歩中に、ご近所のシェルティに会った。
ふわふわの毛がとてもかわいい。
近くに寄ると、ほんのりシャンプーの匂いが漂ってきて、それがまたイイ。

0703222.jpg

こんなにかわいいシェルティ君だが、自分以外の犬が大の苦手なんだそうで、飼い主さんはそれを気にしてらっしゃった。
ピースはこの子が嫌いではないようで、遊びたいそぶりを見せるのだが、シェルティ君はプイっとよそを向いてしまう。

0703223.jpg

業を煮やして吠えるピース。
コレ!怖がらせてどうする。
ますます引いてしまうシェルティ君。
よしよし、遊びたかったんだよなピースは。
でも引いてる相手にゴリ押ししても上手くいかんだろう。懐柔する術を学ぶんだピース。
お尻を向けてジッと待てば、そのうち向こうから寄ってくるんじゃないかと思うのだが、ピースにそれを分からせる術はない。
あきらめきれずに吠えるピースの顔には、そこはかとなく哀愁が漂っている。
めげずに誘い続ければ、そのうち根負けして想いが通じて遊んでくれるかもしれないぞ。
気長にお誘いを続けよう……迷惑でなければだけど。
散歩中に出会ったらまた遊んでください。

0703224.jpg

ブログランキングバナー
他の犬とのつきあい方をもう少し勉強しような。
よろしければクリックおねがいします!!




テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

憧れのカメラ目線

2007/03/23 Fri
0703231.jpg

ピースはうれしい事があった時には、本当にキラキラのいい顔をする。
そんな顔を沢山残しておきたいのに、カメラを向けるといつも必ず視線を逸らせてしまう。
ピースは写真を撮られるのがあまり好きではないらしい。

0703233.jpg

それでもしつこく撮り続けると、しまいにはどこかへ(大概こたつの中だが)消えてしまう。
超自己中のかまってちゃんのクセに、何故写真に撮られる事を嫌うのか。

0703234.jpg

目線をくれたら大げさに褒めるとか、そういった努力がまだ足りないんだろうなきっと。

それでも時々こんな奇跡のような一枚をモノに出来る事もある。   
0703232.jpg

でも本当はもっとイイ顔するのになあ。

ブログランキングバナー
よろしければクリックおねがいします




テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

地震があった。

2007/03/25 Sun
我が家は目立った被害もなく、けが人も出なかったが、奥能登の方ではかなり酷い状況で、犠牲者も一人発生する事態となった。
現地では沢山の人が、避難所で眠れぬ夜を過ごしている。

ピースはこんなに大きな地震を体験するのは初めての事で、揺れが始まった途端に、恐怖に駆られて家の中を走り回っていた。
屋外に避難する為に抱きかかえようとした時、ピースはコタツ布団の上にへたり込んでいた。そしてそのままそこでオシッコしてしまった。
かわいそうに、余程怖かったんだろう。
地震のせいかピースは今日一日落ち着きがなく、少しの物音でも神経質に周りを見回していた。もちろん昼寝するどころではなかった。
夕方散歩に連れ出すと、やっと少し落ち着きを取り戻す事ができ、今はコタツの中でひっくり返って寝ている。

ピースにとっては(人間にとってもだが)恐怖の一日でありました。

0703251.jpg




テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

オトンは怒るととても怖いという誤解

2007/03/26 Mon
0703261.jpg

昨日のエントリーで、ピースが地震に怯えて失禁したと書いたが、正確にはちょっと違う。

揺れが始まった時、僕は2階にいた。
階下の居間では、カオ(妻)とピースがコタツにあたっていた。
子どもたちは、親戚の家に泊まりがけで遊びに行っていて不在だった。
揺れ始めてしばらくすると、階下からカオの叫び声が聞こえた。
揺れはおさまっていなかったが、僕は階下に下りる事にした。
階段を下りて玄関ホールに出ると、カオとピースも居間から移動してきていた。
僕の家は田んぼの真ん中に建っているので、周りには建物は殆ど無く見通しも良い。こんな時は、屋内に留まるよりは外に出た方が安全に思えた。だからとりあえず外に出る事にした。
カオがピースにリードを付け、僕はピースを抱き上げようと歩み寄った。今思うと、その時の僕はせっぱ詰まった余裕の無い顔をしていたに違いない。ピースは多分僕のその表情を恐れて、居間の中に走って逃げた。
僕はすぐに後を追った。何か叫んだような気もするが憶えていない。
ピースは振り向いて追いかける僕を見上げた。そこには異様な形相で手を伸ばすデカイオヤジが居た。デカイオヤジは地響き(地震の音)を立ててピースに迫ってくる。
ピースはコタツの布団の上にゴロンと横になって腹を見せた。
僕はピースをひっつかむと、抱きかかえて玄関へ走った。

玄関から1歩外に出たところで、地震の揺れは既におさまっている事に気付いた。
しばらく外に留まってから、テレビで情報を得る為に家の中に戻った。
居間に戻ると、コタツ布団のピースが居たあたりがぐっしょり濡れている。
僕は自分の左の腕も黄色く濡れている事に気付いた。
僕とカオは顔を見合わせ「やっちゃったね」と笑った。
もちろんピースを叱ったりはしなかった。むしろオシッコをもらしてしまうほど怖かったのかと、可愛そうに思った。
オシッコで濡れたピースのお尻を洗い、コタツの布団と僕のシャツを洗濯機に放り込みながら、僕とカオは「ピースはきっと、おとうさんが地響きをたてて怒っていた。」と思っているだろうねと話して笑った。

ここまでが昨日の話。

0703262.jpg

今朝僕がシャワーから出ると、ピースがキッチンを荒らしていた。
キッチンペーパーを噛みちぎり、ビリビリに引き裂いてある。
僕はピースを叱ろうと一歩前へ出た。
咄嗟にピースは逃げようとした。
僕は大声で「動くな!」と言った。
ピースはピタリと止まり、「オスワリマテ」の状態で、僕を上目づかいで見た。これは明らかに悪いことをしたと分かっている顔だ。こういう時はしっかりと叱らないといけない。
「これは何だ!!!」
僕は散乱するキッチンペーパーを足でドンと踏みつけた。
ちょうどその時に余震がきた。
僕が怒りにまかせてドシンとやったのと同時に、地面がゴゴゴと音を立てて揺れた。
ピースはまたもゴロンとお腹を見せた。
今度は失禁しなかった。

僕が怒る事と、地面が揺れる事を、ピースが関連づけて考えているかどうかは分からない。
僕に対して過剰な恐怖心を持たれてしまう事は不本意だが、でも「お父さんを怒らせるととても怖いと思わせておいた方が好都合かもしれない。」と考えてしまう自分もいる。
ピースには気の毒だが、ここはあえて誤解を解かないってのもアリかなと思っている。
怖い思いをしたピースには、帰宅してからいつもより優しく接しようそうしよう。

0703263.jpg




テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

家の中が広くて静か

2007/03/27 Tue
ユタとハルは親戚の家に遊びに行っており、今週いっぱい帰ってこない。
いつもの夜に比べると、墓場のように静かで、何かが足りない我が家に違和感を感じているのか、昨晩のピースは若干調子が狂った様子だった。
あんなうるさいヤツらでも、いないと寂しいらしいです。
時々思い出したように家の中を歩き回っているのは、ユタとハルを探しているのかいないのか。

0730271.jpg

次の日曜には、車に乗ってユタとハルを迎えに行こーな。
親戚の庭はとても広くて、ピースはおじゃまする度に喜んで走り回っている。だけど日曜の地震で灯籠が倒れてしまったっていう話だから、今回はきっと庭の中でもリードを外してあげることは出来ないだろう。それが残念だ。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ピースはユタハルの不在に気付いているのか問題

2007/03/28 Wed
親戚の家に遊びに行っているユタとハルが帰ってくるのは次の日曜である。
昨日のエントリーでも書いたが、ピースは果たしてユタハルの不在に気付いているのだろうか。
試しに二人の名前を、いかにも家の中にいる風を装って呼びかけて見た。
「ユタ、ハルー」
その途端、ソファで丸くなっていたピースはサッと起き上がり、部屋の中を見回した。
普段子どもたちが家にいる時は、ユタハルの名前を呼んでもピースがこんな風に反応する事はない。やはり二人の不在には気付いているようだ。
今度はもう少し芝居っ気を出して、玄関の方に向かって「おかえりー」と叫んでみた。
ピースはすぐさま玄関へダッシュ。
しかし「おかえりー」は嘘なので、当然玄関には誰もいるはずもなく…

0703281.jpg

ユタハルを探すピースの様子があまりに可愛いものだから、よせばいいのに今度は2階に向かって呼びかけてみる。
「ユーターハールーーーー」
「こっちかっ」とばかりに、階段の上に視線を転じるピース。

0703282.jpg

可憐だ、可憐すぎる。そんなにユタハルが恋しいかそーかちょーか。
でもユタハルは今いないんだよ。←悪魔
そんな嘘にも気付かず階段の奥を見つめ続けるピース。
いかん、さすがに可愛そうになってきた。
居間に連れ帰って、かいぐりかいぐりしてあげようと思った時、階段を下りてくる足音が!

0703283.jpg

「ユタか?ハルか?両方か!」とピンコ立ちのピース。
うれしさの余り、居間の方へ走りだし、急いでまた階段下に戻るピース。うわあ、すっごい喜んじゃってるよ。
ピース、あのな、実はな。

0703284.jpg

下りてきたのは、洗濯物を抱えたカオさんであった。
ピースはさぞかしがっかりするだろうと思ったが、下りてきたのがカオでも、それはそれでとても嬉しそうなのであった。
この時点で、ピースの頭にユタハルの事が残っていたのかどうか……なんだかもう分からない。

でもかわいそうなので、こういう事はもうやめよう。

ブログランキングバナー
↑といいつつまたやってしまいそうな気がする。
よろしければクリックおねがいします!!



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

ミルちゃんキクちゃん

2007/03/29 Thu
0703291.jpg

昨晩のピースは、何故かいつもより眠そうだった。
まだ20時すぎだというのに、もうクッションを並べて丸くなっている。

0703292.jpg

写真に撮られるのが何故か嫌いなピースさんですが、今日は接写モードで目一杯近づいても嫌がりません。寝ているのだから当然です。
これがピースさんの眉間です。見事なタテジワが1本刻まれております。
安らかな寝顔とかとは縁が無いピースさんです。
それにしてもなんでこんなに寝苦しそうなんでしょうか。←お前のせい

0703293.jpg

調子にのって耳をめくってみましょう。
最近また頻繁に痒がるようになってきました。ちょっと湿疹が出ています。
外耳炎予防の手を早めに打った方がよいのだろうかと考えています。
外耳炎独特の匂いは、まだありません。
つーかピンクでかわいいな、耳の中。

0703294.jpg

今度は尻尾を見てみましょう。
ビーグル種の尻尾は、先が白いのが一般的らしいです。
狩で茂みに潜り込んだ時などに、ハンターが見つけやすいようにこうなっているのだとか。
ピースの尻尾はその白い部分の面積がちょっと少ないのが特徴です。
飼い始めて2か月くらいの時に、僕のミスで尻尾に怪我をさせてしまった事があり、それが元でピースの尻尾はあまり上がりません。
そのことについては、いつか書こうと思っています。

0703295.jpg

鼻です。
黒いです。デカイです。
見る人によっては、ちょっと気持ち悪いと思うのかもしれません。
僕もちょっと気持ち悪いと思います。
でもここに口づけろと言われればやります。
むしろ嬉々としてやります。
味は少ししょっぱいです。

0703296.jpg

鼻先でフラッシュを焚いたものだから、さすがのピースさんもちょっとうるさそうです。
おはようピース。
ではピースさんが起きたところで、今度は見事な犬歯を見せてもらいましょう。
ピース、いーして、イー。

0703297.jpg

あ……

ブログランキングバナー
↑つまらないのでこの後僕もすぐに寝た。
よろしければクリックおねがいします!!



テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

AIR

2007/03/30 Fri
0703301.jpg

いや跳びすぎ、跳びすぎだから。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。