スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティバザーに行ってきた。

2007/03/12 Mon
カン太ママのドッグレスキューが主催するチャリティバザーに行ってきた。
このイベントに参加するのは今回で2度目だが、いつも色々な犬たちと触れ合う事ができて、ピースには良い刺激になっていると思う。
爪切りを200円でやってもらえるというサービスもある。
ピースは爪切りが大嫌いだ。
それは多分僕の切り方が下手くそで、何度か痛い目に合わせたせいだと思う。深爪して出血させてしまった事もある。
それで今回は、手慣れた仕事を間近で見せてもらい、今後のケアの参考にしたいと思った。

会場にはたくさんの人
07031201.jpg


そして犬!
07031202.jpg


犬!
07031203.jpg


あ、かわいい。
07031204.jpg


ピースはビビリなところもある反面、好奇心は強く、グイグイといくときは行く。
お互いにちょっとビクつきながらも、さかんにコミュニケーションを取り合う犬と犬。
こんな光景が会場のあちこちで見られた。
07031205.jpg


のほほんとした顔の者同士、鼻突き合わせて何をするかというと、やはりボーっとしているのであった。
07031206.jpg


あ、ビーグルだ!
ピースは、この黒いビーグルちゃん(女子)の飼い主さんに「この子はビーグルの血が少し入ってるのねえ」と言われていた。
いやピースは100パーセントビーグルですってば(笑
07031207.jpg


しかしピースはこの子が気に入った様子。
07031208.jpg


のほほん顔のピースは、子どもにも気に入られやすいっぽい。
07031209.jpg


今度は別のビーグルと。
さすがはピースと言うべきか、今度も女の子である。
この子はとても小さい。ピースもビーグルとしては小さいほうだと思うのだが、そのピースよりも二回りほど小さいのだ。当然パピーだと思い込み、飼い主の方に「何カ月ですか?」と訪ねた。すると「4才です」と苦笑しつつ教えてくださった。
07031210.jpg


それにしても可憐だ。
しかし自分から言い寄っておきながら、相手が積極性を見せると、途端に腰が引けてくるピースなのであった。
うむ、男としてはごく普通のリアクションだと思う(笑
07031211.jpg


そして本日最大のイベント「爪切り」
動かぬように、がっちりホールドされて、露骨にヤな顔をするピース。
最初は後ろ足から。
07031212.jpg


手慣れた技を観察しようと近くに寄ると、意外な事に爪の先から出血している。
しかし慌てず騒がず、止血剤で即効血止め。
そうか、やはり血は出るのだな。
要は慌てない事と、周到な準備だ。
止血剤が要るな…

「この子の爪は切るほど伸びてないですよ」との事。
結局前足と後足あわせて3本ほどしか切る必要がなかった。
散歩で歩いているうちに、自然と削れてしまうのだそうだ。
07031213.jpg


たくさんの犬たちとふれ合って、大嫌いな爪切りまでされて、新鮮な刺激をガンガン受けて、ピースはまたひとつ大きくなった事だろう。
爪切りは勉強になった。

ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!
スポンサーサイト


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。