スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檻の中のユタハル

2007/11/13 Tue

こんにちは、大滝秀二です。ぼへー

ピースと僕が二人だけで、写真の様にぼへーと過ごした先週末は、ユタハルとカオが留守だった。
県が主催する「親子チャレンジ 動物飼育体験」という1泊2日のイベントに参加するためだった。
せっかくのイベントだったが、ユタは先日学校で左手に怪我をし、今回は参加を見送らなければならないかと心配したのだが、経過良好ということで、無事参加する事ができた。

07111302.jpg
振り回した手を遊具にぶつけて骨折て、どんなんやねんw

■あらためまして、動物飼育体験とは
動物の飼育体験や観察を通じて、動物や動物園にもっと詳しくなろう、という特別活動である。
アシカやライオン、ウサギ、ゾウなど多くの動物たちの部屋を掃除したり、エサを与えたりなど、いろいろな世話をする。
また、飼育係の人と一緒に動物たちを観察しながら、いろいろなことを知ることができる。

なのである。

やー、ユタハルはともかくとして、カオさん、あんたどんだけ動物好きなんだよとw
実はこれは非常に人気のあるイベントで、毎回県内各地から申し込みが殺到するのだが、参加できるのは20数組の親子に限られている。
我が家では、イベント告知直後に応募したこともあり、運良く兄弟二人ともに参加することができたのであった。
いやーラッキーだった。
このイベント、何がいいって、檻の外には、一般のお客さんがいっぱいなワケですよ。
そこに颯爽と登場する、小さな見習い飼育係たち。
普段は離れた場所から見るだけの、希少な動物たちに、直接餌を手渡したり、寝所の掃除をしたりという得難い体験ができる。
見守るギャラリーからは羨望のため息が・・・
はっきりいって優越感バリバリです。

ユタの係は、オランウータンとその他。

utah1.jpg

utah2.jpg


ハルは、アシカやアザラシ等の水生ほ乳動物の係に割り振られた。

haru1.jpg

haru2.jpg


日曜の夕方帰ってきた時には、カオは疲れてグッタリしていたが、ユタとハルは、目を輝かせて、土日の体験を語ってくれた。
ウンウン、写真を見れば、どんだけ楽しかったかが分かるよ。

動画も撮ってきた。
■オランウータンに餌を与えるユタ(動画差替)
ちょっとわかりにくいけど、画面左隅から手を出して、オランウータンに餌を与えているのがユタ。

ユタとオランウータン


■オットセイに変な鳴き声を出させるハル(動画差替)
オットセイがグヘグヘ言っているのは、オットセイがハルの手のサインを読み取って鳴いているのだそう。
スタッフのにーちゃん、そこに立つとハルが見えんよお。

ハルとオットセイ

みんな楽しんだようで、よかったよかった。

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックを!
スポンサーサイト


テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

タグ : 動物飼育体験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。