スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ijishon

2008/02/06 Wed
 2階でちょっとした用を足す必要があった。用は10分足らずで終わるし、その時ピースはコタツの中で眠っていた。だから一人にしても大丈夫だと思った。
 しかし大丈夫ではなかった。

08020601.jpg

 2階から戻ると、絨毯の上にオシッコがしてあった。こんなの何ヶ月ぶりだろうか…
 理由もなくこんな事をするわけがないので、ピースなりに何か主張したい事があったのだろう。それに最近は、昼間ケージに入れなくても上手に留守番できるようになっていたので、僕らにも少し慢心があったかもしれない。
 しかしいくら理由があろうとも、ピースが悪い事をしたのは間違いない。コタツに逃げ込んでいるピースを半ば引っ張る様にして外に出し、塗れた絨毯を前にして、きつく叱りつけた。

08020602.jpg

 叱った後ケージに入る事を命じた。扉は開いているが、何故叱られたのかを自覚しているので、自分から出てこようとはしない。両足がこんな風に折りたたまれているのは、緊張している証拠だ。ちゃんと反省する気持ちはあるらしい。
 絨毯の拭き掃除と消臭処置が済んでから
「ピース、もういいから出ておいで」
と声をかけた。するとピースはすぐにケージから走り出てきて、僕の口をペロペロと舐めた。こんな時口を舐めるのは、ピースなりの謝罪の印である。僕は
「分かった分かったもういいから。お前も寂しかったんだもんな」
と言ってその謝罪を受け入れた。
 その後は、またいつものようにコタツに入って、深夜まで身体をくっつけて過ごした。

 グッドドッグへの道のりはまだまだ遠いようだ。やれやれ。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックを!
スポンサーサイト


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。