スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうです

2008/04/01 Tue
08040101.jpg

 ピース?そんなひといませんよ。
 ぼくですか?ただの通りすがりのしゃべるカーテンです。骨の形のガムが好きなカーテンです。
スポンサーサイト


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

うそです

2008/04/02 Wed
08040201.jpg

 昨日の日記のしゃべるカーテンは、実は僕でしたー。しゃべるカーテンなんて本当にいるわけがないですよね。でも本当にいたらいいのにね!そしたら退屈な留守番も少しは楽しくなると思うのです。
 あ、でもこれだけは言わせてください。骨のガムが好きなのは本当のほんとうです。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

前足くるり

2008/04/03 Thu
08040301.jpg

 弛緩でもなく集中でもない、そんな半リラックス・半集中状態のピースがよくするのがこのポーズ。巻き込まれた右足が特徴。くるりんと巻いた様が猫のようでかわいいのだ。
 この状態のピースに向かって声をかけると、これに「首かしげ」がプラスされる。そういうピースを目にした時にはもう、可愛すぎて悶絶。で、悶絶しているうちにシャッターチャンスを逃すといういつものパターンなのであった。この直後にキメ技「首かしげ」が炸裂したのになあ。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

10分前にも同じことをしていた。

2008/04/04 Fri
08040401.jpg

 ずいぶん前にピースは、この場所で一粒のカリカリを見つけて拾い食いした事がある。その時の思いがけない嬉しさが忘れられないらしく、今でも暇さえあればこの場所に顔を突っ込んで「思いがけないラッキー」を探すのである。この執念深さに負けて、つい予定外のオヤツを与えてしまう事もしばしば。
 しかしいくらピースが無邪気でも、何も無いと分かっている場所をこれほど執拗に探り続けるのはおかしい。これはやはり、一生懸命なピースを見るうちに、我知らずその期待に応えたくなってしまい、ついつい予定外のオヤツを与えてしまうという飼い主の心理、それを読んでの行動なのだろうか。
 今日もまんまと満たされるピースの腹。深まりゆく疑惑。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

極小ピース、小ピース、リアルピース

2008/04/05 Sat
08040501.jpg

 作者多忙の為、未だに色を塗ってもらえない紙粘土フィギアのピースたち。モデルのリアルピースも「一体いつになったら完成するのか」と気をもむ毎日だ。気をもみすぎて、前足が「ちょいとお前さん」の形になっている。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

はるやすみさいごの日

2008/04/06 Sun
08040602.jpg

 気持ち良く寝ているところをパシャパシャ写真に撮られたピースの迷惑顔。
 こんなふうに一日中くっついて過ごすのもしばらくおあずけ。ユタとハルは明日から新学期が始まる。

いっそこのまま休もうかと思った

2008/04/07 Mon
08040701.jpg

 ランドセルが持ち出されて、ユタとハルが黒い制服に着替えたら、ピースにとってそれは留守番の日々が始まったしるし。

 ユタとハルを見送って数分後、僕も家を出る時間になったので、玄関の上がりかまちに腰掛けて靴を履こうとした。するとピースが膝の上にひょいと上がってくるではないか。もう行かなきゃいけないからどきなさいと命じても効果なし。「行くな」と言っているのか、それとも「連れて行け」と言っているのか、ピースは思いつめたようなような目をして、僕の膝に居座り続けるのだった。見かねたカオが「ピースこっちにおいで」と助け船を出してくれなかったら、そのまま会社に連れてくるはめになったかもしれない。それくらい後ろ髪引かれた朝の別れ(大げさ)であった。


テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

こういう何か考えてそうな顔の時は、実は何も考えていない事の方が多いのだ

2008/04/08 Tue
08040801.jpg

 黒目がちな瞳で、珍しく大人っぽい雰囲気を醸し出すピース。心なしかいつもよりまつ毛が長いような気がする。アンニュイなたれ耳さんですこと。
 アンニュイはいいけれど、そんなところで寝そべられては通行の邪魔です。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ふと思いたって

2008/04/09 Wed
08040901.jpg

 ピースと夜桜ってきた。春とはいえ、まだまだ夜は冷える。抱き上げたピースのぬくもりが心地よいのだった。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

好物は花

2008/04/10 Thu
08041001.jpg

 庭のカイドウが赤いつぼみをつけた。それを見つけたピースの目に宿った光が、抑えきれないワクワク感を現している。お前「食べたらおいしいかな」とか考えてるだろ!


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

ウーンと唸って前足は引っ込んだ

2008/04/11 Fri
08041101.jpg

 生粋の“かまってちゃん”ピースは、たとえ寝ている時でも、自己の存在をアピールすることを怠らない。こたつからニョッキリ伸びた前足が、「忘れるな、私はここにいるぞ」と、「でも今は寝ているのでかまうな」という、相反する二つのメッセージを同時に発信しているのだ。
 そんな高等なコミュニケーションテクを見せられた日にゃあ・・・二つ目のメッセージには気づかなかったフリをして、肉球からはみ出た毛をコチョコチョするに決まってるじゃないか。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

【重要なお知らせ】頭部の皮が余っている犬の飼い主の皆様へ

2008/04/13 Sun
08041301.jpg

 愛犬家とは、我が子可愛さのあまり、つい過剰にナデナデしてしまうものです。しかしそれもほどほどにしておいた方が良いでしょう。でないと、かわいく撮れてほしい愛犬の写真が、このように残念な結果になってしまいます。ご注意あそばせ。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

やっぱり食べた

2008/04/14 Mon
08041401.jpg

 花の命は短いのだ。我が家では特に(涙)


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

目の前にあるのに食えない

2008/04/15 Tue
08041501.jpg

 ガムを使って鼻パク練習中のピース。欲望一直線でこらえ性の無い性格のピースは、当然と言うべきか、鼻パクが大の苦手だ。「早く食べさせろ」と目で訴える欲望一直線男。


08041502.jpg

 練習終了後、知恵熱にうなされるようにして眠る。慣れない事をして相当疲れたようだ。でも明日もやるぞー!


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

そして僕は途方に暮れる

2008/04/16 Wed
08041601.jpg

 買ってもらったばかりのバリケンネルをハルに占領されてしまったのです。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

たれ耳以外立入禁止

2008/04/17 Thu
08041701.jpg

 新しいバリケンネルの中ですやすや眠る。どうやら気に入ってもらえた様子。
 夜中にこんな写真を撮っていたので、おとーさんはちょっと寝不足です。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

いい子

2008/04/18 Fri
08041801.jpg

 おはよう
 犬だって毎朝ちゃんと顔を洗います
 おはよう
 ユタとハルは時々洗いません

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

尻尾以外全身茶色のビーグルが目印です

2008/04/19 Sat
0804191.jpg

 明日はカン太ママのドッグレスキューが主催するチャリティバザーへ行くのです。早起きして諸々の用事をちゃっちゃと済ませ、午前10時には会場入りするつもりです。もしも現地で全身茶色のビーグルを連れた家族連れを見かけたら、多分それが僕らです。その時は声でもかけてやってください。きっと喜びます。

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

つばきの花の下

2008/04/23 Wed
 ユタがまだ保育園に通っていた頃、その小さな手に、黒くて小さな石ころのような物をぎゅっと握って大事に持ち帰ってきたことがある。
 大人が無価値な物としてゴミのように扱う物に、子どもが宝石にも等しい価値を見いだすなんてことはよくある話だ。この時ユタが持ち帰った黒い小石も、子どもにとってだけ特別な価値を持つガラクタの一つなんだろうと僕は思っていた。
 しかしユタは、その黒い小石をほんとうに大事そうにしている。「それは一体何?」と聞いてみると、ユタは当時はまだ貧弱だった語彙を総動員して「つばきの種、せんせいにもらった、お庭にまくの」というような事を言った。
 よく見てみるとそれは確かに植物の種のようにも見えた。しかし黒くてカチカチに堅いその物体から植物の芽が出てくるとは、僕にはとても思えなかった。だがせっかくユタが持ち帰った物なのだから、とりあえず庭に蒔いてみようという事になった。

08042307.jpg

 翌日の夕方、母親のカオに連れられて庭に出たユタは、ろくに場所を選びもせずに、手にした種をポイッと投げた。カオは、半ば投げ捨てられたように庭にころがるその種(のような物)の上に土をのせ、「きれいなお花、咲くといいねえ」などと言いながら、ジョウロで水を与えた。
 数日後、ユタが種を蒔いた場所に、小さくてかわいい芽が顔を出していた。「あれってほんとうに植物の種だったんだ!」あの小石にしか見えなかった物が、本物の植物の種だったという事に僕はとても驚いていた。そんな僕の驚きの声を聞いて、カオとユタは、「あったりまえじゃん!」と得意そうに笑った。ちょっと悔しかったが、せっかくユタが持ち帰った種が無事に芽を出してくれた、その嬉しさの方が大きかった。

 月日は流れ、椿の芽は枯れる事もなくグングンと大きくなった。しかしその椿は、なぜか何年経っても花を咲かせる事がないのだった。やがてユタが保育園を卒業し小学生になる春が来た。しかしやっぱり椿は花をつけない。その頃になると、この椿はきっとこれからも花を付けることはないのだろうと思うようになった。少し残念だったが、芽を出すとはとても思えなかった小石の様な種が、ユタの期待に応えて無事に芽吹いてくれて、今もすくすくと成長を続けている、その事だけで充分であるような気もした。「花を付けない花の木」などという中途半端な存在ではあったが、僕ら家族にとって、その椿の木がとても大切な存在であるということに変わりはなかった。

08042303-2.jpg

 さらに何年かが過ぎた一昨年の春、我が家にピースがやって来た。そして昨年の夏、僕らは走るのが大好きなピースの為に庭に塀を張り巡らせ、小規模なドッグランとして使えるように手を入れた。その時に、毒性のある球根性の花などは、拾い食いが大好きなピースの安全の為に取り去ることにした。しかしカイドウとハナミズキと椿の木は、撤去せずにそのまま残しておいた。その3本の木はピースが全力で走る時には少し邪魔な存在だったが、その代わりピースが用を足す時にはかっこうのマーキングポイントになってくれるのだった。
 ピースはほぼ毎日庭に出て、自分だけの小さなテリトリーを走り回る。そして気が向くと3本の木の中からどれか一つを選び、その幹にマーキングをする。犬のオシッコを頻繁にひっかけられるというのが、植物にとって良い事なのか悪い事なのかは知らない。だが少なくともうちの庭の木たちは、枯れる事もなく日々成長し続けた。

08042306.jpg

 一週間ほど前、椿の木の異変に最初に気づいたのはカオだった。今まで一つの花も付けることのなかった椿の枝に、一つの赤いつぼみが付いているのを見つけたのだ。その事をカオに聞いた時にはちょっと感動してしまった。ユタが放り投げるようにしてその椿の種を植えた時からじつに8年(もっとか?)もの時が過ぎていたものだから、今さら花が咲くなんて思ってもいなかったのだ。
 朝日を受けて輝くつばきの花はとてもかわいい。その可憐さは、小さな種をぎゅっと握りしめて持ち帰った、あの日のユタの純真さを象徴しているように思える。ほんとうによく咲いてくれたなあ、お前。

08042301-2.jpg

 今頃になって椿の木が花をつけた原因について考えると、どうしても「ピースが毎日オシッコをかけ続けたのが良かった」という子どもじみた考えに捕らわれてしまう。もしそうだったら面白いなあという妄想レベルの話だが、8年間一度も花を付けなかった椿が、ピースにオシッコをかけられるようになって半年後に初めて花を付けたというのが、ロマンチストバカの僕には、とても偶然の出来事とは思えないのだ。ま、モノがオシッコだけに、ロマンもクソもないのではあるが。
 いや、もしかしたら僕の仮説(笑)は真実なのかもしれない。昨年の夏以来、ピースはある確信を持って椿の木にオシッコをかけ続けたのだ。そうする事がこの椿の木にとって良い事なのだとピースには分かっていたのだ。だったらいいな、面白いよな。

 ところで花を食べるのが大好きなピースだが、その椿の花はピースの視界の遙か上に咲いている。それが幸いしてか、ピースはまだその花の存在には気づいていない。そして今日も一輪の椿の花の下で、せっせとマーキングに励むピースなのだった。

08042302.jpg


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット

バリケンの所有権を主張しているようにも見える

2008/04/25 Fri
08042501.jpg

 さっきからこの姿勢のまま微動だにしないのだ。果たしてこのピースは、立っているのか座っているのか・・・どっちなのかは分からないけれど、とりあえずこんな座り方のおじさんて、その辺によくいるよね。

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

たれ耳エボリューション

2008/04/26 Sat
 こ、こいついつの間にか自分でドアを開けられるようになってる(絶句)


 ああ・・・ピースが進化してしまった。
 それにしてもいつの間にこんなこと憶えたんだ。どこかで間違えてモノリスに触れてしまったのだろうか。そうだ、そうに決まっている。でなければ突然こんな器用な事ができるわけがないじゃないか。この分だと明日には二足歩行しているかもしれない・・・二足歩行!!

 えーと、ズボンとか靴とか買いに行った方がいいですか?

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

エアロビ?

2008/04/27 Sun
08042701.jpg

 ズウミ実家にて。おくつろぎ中も下半身だけはくつろいでいないピース。その格好はかえって疲れるんじゃないのか。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

今そこにある危機

2008/04/28 Mon
08042801.jpg

 突如居間のドアを開けることができるようになってしまったピース。器用な手つきでドアノブを扱うピースの姿は一見ほほ笑ましい。しかし反面、自由に居間から出られるという事は、ピースにとって大きな危険を伴う事でもあるのだ。

 例えば、家の中を自由にうろつき回ってユタとハルの部屋に入り込んだ揚げ句、細々したプラモやフィギアの部品を飲み込んでしまうかもしれない。ピースは拾い食いのクセがあるので、どうしてもこんな心配までしてやらねばならないのだ。
 それにピースは、ドアを押して開ける事はできるが、引いて開ける事はできない。そしてうちの二階の部屋のドアは、すべて部屋の外から、中に向かって押して開くタイプだ。だから間違えて内側からドアを閉じてしまった場合、そのまま室内に閉じこめられてしまう事になる。今のように涼しい季節ならいいが、夏の暑さの厳しい時期は、脱水症状を起こしてしまうかもしれず非常に危険だ。
 やはり留守番させる間は、居間に閉じこめておくというのが、ピースにとっては最も安全で快適な事なのだと思う。理想を言うと、ケージに入れて留守番させられれば一番いいのだろう。しかしピースの場合、ケージに閉じこめて留守番させると、必ずと言っていいほど、オシッコまみれのウンチまみれになってしまう。毎日となるとそれもキツイ。ここはやはり居間のドアに、外側からかけるタイプの鍵を取り付けるしかないのだろう。

08042802.jpg 08042803.jpg

 とは言っても、今日現在まだ恒久的な対策は取れていないのが現状だ。昨日はホームセンターに出向き、ドアに後付けするタイプの鍵を色々と物色したのだが、うちのドアに合う物は見つける事が出来なかった。仕方がないので、今日はとりあえず居間のドアノブを外してしまうという荒技を使った。これでいかに進化したピースといえども、ドアを開ける事はできないだろう。やっと自由に開けられるようになったばかりのドアが、また意のままにならなくなってしまった事に苛立ったピースは、その苛立ちを目の前のドアにぶつけてガリガリに削ってしまうかもしれない。だがそれも仕方のない事だ。あのドアはもう諦めた。お前にくれてやるよ、ピース。存分にガリガリやんなさい。

08042804.jpg

 自由に居間から出られなくなるとも知らずにすやすや眠る昨晩のピース。ハルのパジャマに顔を突っ込んでいるのはなんでだろう。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

よろこびすぎてちょっとピンボケ

2008/04/28 Mon
08042901.jpg

 実はワタクシ新しいカメラを買いまして、今日から使いはじめてります。嬉しくてすっかりうかれぽんちなのです。

 
08042902.jpg

 僕の嬉しさが伝染したのだろうか、今夜はピースの表情も心なしか柔らかなのである。とりあえずカメラの性能に腕が追いついていないワタシには、明日から修練と試行錯誤の日々が待っている。「それもまた楽し」だ。うひゃっほう。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

PGW08

2008/04/29 Tue
08042903.jpg

 まったりゴールデンなウィークが始まりましたよ。準備はいいですか、たれ耳さん?


08042904.jpg

 とりあえず何をするでもなく、日なたでほっこりほこほこのたれ耳。これから田鶴浜のドッグランでも攻めてみましょうか。
 ほれ、ピース起きろ、遊びいくぞー。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

田鶴浜のドッグランにて

2008/04/30 Wed
08043001.jpg

 1匹のMダックスちゃんの後をしつこくついて回るピース。どうやら一目ぼれとかしちゃった模様。


08043002.jpg

 一応アドバイスしとくけどなピース、押しまくるだけじゃなくて、時には引いてみるのも効果的らしいぞ。あ、あとな・・・


08043003.jpg

 ・・・・・・まったく聞いていないのであった。男なんだけどなあ、そのコ。


08043004.jpg

 ゴールデンウィーク1日目のこの日、僕らが訪れたのは鹿島郡田鶴浜町のドッグラン「わんわん広場(ホームページはこちら)」。広い敷地を3つのエリアに分けてドッグランとして開放(有料)。辺りは緑に囲まれ鳥の声が響くなかなかの好環境で、個人的にはとても気に入ってしまった。うちからはちょっと遠いが、また是非遊びに行きたいと思わせる魅力的なスポットであった。
 そして昨日はなんと、テレビ『ポチたま』でおなじみの、旅犬だいすけ君と松本君が、この施設でロケを行ったそうな。僕らも1日前に来ていれば、だいすけ君に会えたかもしれないと思うと、ちょっと悔しい気もするのであった。


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。