スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそこのまま休もうかと思った

2008/04/07 Mon
08040701.jpg

 ランドセルが持ち出されて、ユタとハルが黒い制服に着替えたら、ピースにとってそれは留守番の日々が始まったしるし。

 ユタとハルを見送って数分後、僕も家を出る時間になったので、玄関の上がりかまちに腰掛けて靴を履こうとした。するとピースが膝の上にひょいと上がってくるではないか。もう行かなきゃいけないからどきなさいと命じても効果なし。「行くな」と言っているのか、それとも「連れて行け」と言っているのか、ピースは思いつめたようなような目をして、僕の膝に居座り続けるのだった。見かねたカオが「ピースこっちにおいで」と助け船を出してくれなかったら、そのまま会社に連れてくるはめになったかもしれない。それくらい後ろ髪引かれた朝の別れ(大げさ)であった。
スポンサーサイト


テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。