スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川ドッグレスキューチャリティバザー

2008/09/28 Sun
 本日は「カン太ママのドッグレスキュー」改め「石川ドッグレスキュー」のチャリティバザーの日。昨日の日記で予告した通り、バザー開始の午前10時(ちょっと遅刻したけど)に、勇躍会場入りしたズウミ家一同。しかし本日のピースは、かなーりご機嫌斜めなのであった。

IMG_7960.jpg IMG_7890.jpg

 ピースの様子を暴露する前に、バザー会場の様子などを。
 会場は、まいどおなじみ問屋町のきまっし広場。
 会場こそいつもと変らないが、今回のバザーは、展示物が大幅にリニューアルされていて、かなり見ごたえがあった。
 中でも圧巻だったのは、保健所に持ち込まれた犬たちの悲しい運命を、スタッフの方が手作りした粘土細工の人形を使って描いたイメージ映像だった。会場に設置されたモニターで上映されていたその映像作品は、見ていて思わず辛くなってしまうような内容なのだが、各人が目をそらさずに、しっかりとこのメッセージを受け取るべきなんだと思った。この作品の中で描かれている犬や猫の殺処分というのは、まぎれもなく現在進行形で起こっている事実なのだから。
 ちなみにこの映像は、YouTubeで公開されていますので、環境さえ整っていれば誰でも見ることができます。(YouTubeで公開されている映像はこちら

 さて、話はバザー会場でのピースの様子に戻る。彼が今日どんな様子だったかというのは、下の写真を見てもらえればよく分かる。

IMG_7953.jpg

 どん。
 本日のピースを象徴する写真はこちらでございます。たいへんお恥ずかしいのでございます。
 何故か会場入りした直後から虫の居所の悪かったピース。顔を合わせるワンコ友達ことごとくに、「うーっ」と唸って喧嘩を売る始末。その度に、上の写真の様にきつく叱られるのだった。いったい何をそんなに怒ってたんだか。とにかくバザー会場にいる間中、ほぼずっとこんな感じなのだった。


IMG_8102.jpg

 こちらは、今回のバザーで里親募集していたワンコです。オレンジのユニフォームが良く似合いますね。ピースとは対照的に、たいへん行儀が良いのだ。偉いねえ、いい子だねえ。うしろからちょっかいを出すピースとの対比が、また悲しいほどに際立っているのだった。なにやってんだよピース(苦笑)


IMG_7929.jpg

 嬉しかったのは、昨日の日記で「僕らを見かけたら声をかけてください」と書いたのだが、本当に「いつも見てますよ」と声をかけて下さった方がいた事だ。上の写真で、チワワのぶる君と鼻で挨拶しているビーグルちゃんは、その方が飼われている子なのです。
 しかしせっかく声をかけていただいたというのに、僕もカオも驚いてあたふたするばかりで、ろくに挨拶もできなかったのであった。
 だからここで改めて言います。会場では大変失礼しました。今後ともこのブログと、困り顔のたれ耳のことを、よろしくおねがいいたします!


IMG_8168.jpg

 更に更に、今日会ったワンコ友達の皆さんから、こんなに沢山のプレゼントをいただいてしまいました。なんだかいつもいつも、いただくばかりで恐縮することしきりです。みなさんどうもありがとうございました。

 ワンコ友達との交流の様子については、また明日以降の日記で紹介しようと思います。今日のところはこの辺で。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。