スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんでいるの?」と、不思議そうに首をかしげた

2008/12/23 Tue
IMG_0803.jpg

 昨日会社で仕事をしている時に、自宅に忘れ物をしたことを思い出した。忘れ物というか、しなければならない大事な事を、ちゃんとやってきたかどうか、確信が持てなくなってしまったのだ。それは本当に大事な事だった。
 締め日を過ぎたばかりの会社は猛烈に忙しい。しかし僕は、その忘れ物の事が気になって仕方がなかった。だから昼休みを利用して自宅に戻ってみる事にした。なんてこった、こんなに忙しいのに。はっきり言って、今日の僕にはそんな暇は無いのだ。
 ところが、昼休みになり、自宅へ向かって車を走らせていると、どんどんどんどん嬉しくなってくるではないか。顔までにやけてくるではないか。どうやら僕は、昼休みに自宅へ戻って用を片付け、そのついでにピースの顔をちょっと見られるというそれだけの事が、自分でも思ってもみなかったほどに嬉しく感じているらしかった。そうだ、家に帰るというと、当然ピースの顔が見られるのだよ!
 それはごく当たり前で、且つとてもささやかな喜びだったけれども、とにかく僕は嬉しくなってしまったのだ。たとえピースと一緒に過ごせる時間が10分そこそこしかなく、その後すぐに会社にトンボ帰りでクソ慌ただしい締め日地獄に再突入せねばならないのだとしても。

 家にいられる時間は、本当に10分きっかりしかなかった。ピースにちょっとだけ顔を舐めてもらった。トイレシートを新しい物に取り替えた。おやつをあげた。写真を少し撮った。10分過ぎた。会社に戻った。午後もやっぱり忙しかった。失敗もちょっとした。が、おおむね良い日であったのではなかろうか。
 ちなみに、しなければならない大事な事は、家に戻って確かめるまでもなく、きっちりとしてあったのでありました。つまりは、無駄足だったのでありました。むう。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

だってそう見えるんだもの

2008/12/23 Tue
IMG_0910.jpg

 出動を待つレスキュードッグ。今日の現場はどこだ?


IMG_0924.jpg

 父の妄想が終わるのをおとなしく待つ、おりこうさんのレスキュードッグ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。