スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISが要る

2009/04/04 Sat
IMG_4581.jpg

 夜の公園にて。
 桜はまだ六分咲きといったところだったが、それでも数組の団体客が幕を広げて宴に興じていた。
 それを尻目に、公園の駐車場に止めた車の中でマクドナルドをガッつく僕とハルには、夜桜の風情もなにもないのだった。張り込みデカか、俺らは。(ピースは警察犬)
 桜の写真? 全滅だったさー。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

俺っち的には「紫色の薬指」って、カッコイイと思う

2009/04/05 Sun
IMG_4547.jpg

 おとーさんが「ワシツノフスマデアシノユビヲヒッカケタタタタタテテテ」とかで、今日の散歩は電柱三本コースでした。
 ちぇっ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
あまりに痛いので、鎮痛剤を飲んでみたりとか。それが効き過ぎてヘロヘロになったりとか。挙げ句に変な夢みたりとか。
いつもありがとうございます。

消臭パワーアップ、緑茶成分入りのニクイやつ

2009/04/06 Mon
IMG_4621.jpg

 ファブリーズしたばかりの絨毯の上で寝ていたら、いつの間にかピースも良い匂いになってしまったのだった。
 ピースがいつもと違う(シャンプーとは違う)いい匂いをさせていると、ただそれだけで、なんとなく可笑しいのは、なんでだ?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

ミスター・ヴァーティゴ

2009/04/07 Tue
IMG_4617.jpg足を怪我したのは、俺っちじゃないんだよ。おとーさんだよ。

 ご心配をおかけしましたが、僕の足の怪我は大したことはなかったようです。紫色に変色していた右足の薬指は、今ではほぼ正常な肌色にもどり、痛みも殆どありません。
 怪我をした晩、痛みのあまりの激しさに、僕は普段滅多に飲まない頭痛薬を服用しました。鎮痛効果を期待してのことです。
 滅多に飲まないと書きましたが、それは、僕はどうもその種の薬が「効き過ぎる」体質であるらしく、飲むと決まって悪夢を見たり、翌日まで続くしつこい倦怠感に悩まされたりするからです。
 で、案の定、夜中にシュールな夢にうなされて、飛び起きたりとかしちゃったわけですが、今日はそんな薬にまつわる僕の体験のなかでも、特に強く印象に残っている話をしようと思います。
 あ、ひとつおことわりしておきます。以下の話は、多少、いや、モロに下系の話です。食事中の方にとって不快な表現も出てきます。なので、そのての話が苦手な方は、読まれない方がいいかもしれません。

 それは数年前、僕が親不知を抜いた日の晩の出来事でした。

【200X年3月5日】
 昨晩は、歯科治療の為に打たれた麻酔と、食後に服用した痛み止めのせいで、なんだかもう、すっかりラリラリな状態だった。そのせいか、風邪をひいた時のような不快な倦怠感が身体からずっと抜けなかった。しかし治療が半ば終わった安心感から、多少楽観的な精神傾向にあった僕は「鎮痛剤の副作用などは、これまで悩まされていた歯の痛みよりマシだ」と開き直って、そのまま寝てしまう事にした。
 しかしベッドに入ってしばらくすると、上下感覚が曖昧になり、底なしの穴に落ちて行く様な不安感に襲われた。
 多分薬のせいだ。痛みが中々引かないのも嫌だが、薬の効き目がありすぎるのも困った物だ。こんな時は構わずに寝てしまうに限る。僕は目を瞑って眠りの尻尾を捕まえる事に専念した。
 ほどなくしてふと「放屁」したくなった僕は、隣にカオが寝ているのも構わずに、ケツに軽く力を込めた。遠慮で屁の一つもこけんで何が夫婦か。
 ところが・・・

 !!

 アヌスに感じたこの感触は、「空砲」のそれではなく、もしかして、いや確実に「実弾」が通過した時のモノではないか?
「俺 ウンコ もらし ちゃった か?」
 軽く、否、かなり狼狽した僕は、俄かにベッドから跳ね起きた。それは、二児の父として、大人の男として、到底受け入れることなどできない大失態であった。なんとかこの不始末を秘密裏に処理しなければならない。
 とりあえず誰にも見られないように密室に移動し、そこで被害状況を確認しようと思い、僕は階下のトイレに向かおうとした。
 ところが足を一歩踏み出したそのとたん、天地はひっくり返り、床がグラグラ揺れ始めるではないか。
 いかん、薬の効き目がまだ残っている。僕は堪らずベッドの横で尻餅をつきそうになった。
「うわっ、今ケツをつくのはまずいぞ。」
なにしろパンツの中には、望まれずに誕生してしまった隠し子が入ったままなのだから。尻餅などつこうものなら、ひどい事になってしまうだろう。
 僕は反射的に腹筋に力を込めて、尻を浮かせようとした。だが薬でラリった身体は、いっこうに言う事を聞いてくれず、そのまま無様に尻餅をついてしまうかと思われた。のだが。

「あれ?」

 気がつくと、僕はまだベッドの上にいた。
 なんだ夢オチかよ、まったくとんだ悪夢もあったもんだ。
 己の失態が夢だったと分かり安心した僕は、再び目を瞑って眠ろうとした。のだが。
「あれ?」
 なんかケツの感触、おかしくないか?異物感というか、濡れているというか。
 さっきの悪夢、ウンコを漏らしたところだけは現実だったのかもしれないな。やれやれ、やっぱり確認しなければいけないようだ。
 僕はしぶしぶベッドから起き上がり、先ほどと同じようにトイレに向かう。すると途端にまた床がグラグラ揺れ始めるではないか。
「なんだよ、まただよ、勘弁してくれ。」
 僕は倒れまいとして、手を伸ばして壁に寄りかかろうとした。が、努力虚しく左手は空をつかむばかり。僕はまたまた尻から先に、床に向かって落ちていった。のだが。

「あれ?」

 またベッドの中だ。もう何がなんだかわからない。
 僕は転んだのか、それともずっと寝ていたのか。ブツは生まれちゃったのか、それとも面目は保たれたのか。いったいどこからどこまでが現実なんだよお。
 もう悠長に寝ている事など出来なかった。
 僕は慎重に身体を起こすと、今度はゆっくりと慎重に両足を床につき、まずベッドに腰掛ける体勢をとった。そのまま待つことしばし。よし大丈夫、眩暈は襲ってこない。
 僕はソロソロと立ち上がり、壁に手をついてゆっくりと階段を下りた。
 結構な時間をかけてトイレにたどり着いた僕は、ちょっと躊躇してからガバッとパジャマのズボンを下げた。もちろんパンツごとだ。

 パンツの中に、ブツは・・・・・・無い。よかった、俺はまだ大人だ。

 しばらくそのまま座ってみたが、便意がやってくる様子はなかった。安心はする気になれないが、眠っても問題は無さそうだ。
 僕はよろよろとベッドに戻り、ようやく眠る事ができたのだった。


IMG_4640.jpgおとーさん・・・


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ごめんなさい、ミスター・オースター。
いつもありがとうございます。

心なしかハードボイルド

2009/04/08 Wed
IMG_4650.jpg

 もうちょっと嬉しそうに食えんものかね。とか思った。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

横になってテレビを見てて、そのまま寝オチしちゃったと思いねえ。

2009/04/09 Thu
IMG_4634.jpg

 夜中に目が覚めてトイレに行く。
 トイレから出るとピースと目が合う。
 写真みたいなキラッキラした目で「外行く?行っちゃう?」とか誘われる。
 いや、行かねえし、こんな夜中に。
 手を洗う。
 足下にピースがまとわりつく。(外行く?行っちゃう?)
 行かねえし、寝るし。
 喉が渇いたので、冷えたお茶を一杯。
 冷蔵庫の前にピースがペタンと座る、見上げる。(外行く?行っちゃう?)
 行きません、眠いから。
 空になったグラスを、キッチンシンクにコトリと置く。
 ピースが見上げる。(お茶飲んだら行く?)
 行かないってば、夜中だってば、眠いってば。 
 あ、玄関の灯りが点けっぱなしだ。
 スイッチを切りに玄関へ。
 すかさずピースがついてくる。(外行く?行くんだ!)

 ああもう。

 仕方がないので、ちょっとだけ外を歩く。
 人も通わぬ深夜の道に、ピースの鼻息だけがスンスンひびく。
 そんな午前二時。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
寝ますおやすみ。
いつもありがとうございます。

ごはんは普通に食べられる

2009/04/10 Fri
IMG_3735.jpg

 ピースがちょっとおかしい。
 おかしな点はいくつかあるのだが、一番おかしいと思うのは、大好きなおやつのスティックガムを食べないことだ。
 ピースはガムが本当に大好きだ。それを食べないというのは、相当変だ。
 口にくわえたガムを、噛むでもなく舐めるでもなく、床にポトリと落として、落としたガムをじーっと見て、またくわえて、結局食べずにまたポロリとやる。そんなことを30分もくりかえして、結局食べられなかった。
 はさみで短く切った物を与えてみたが、それも口にふくんでモゴモゴやるだけで、しばらくすると吐き出してしまう。

 どした、ピース?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

多分心配ない

2009/04/11 Sat
IMG_4748.jpg

 ご心配をおかけしていますが、ピースは元気です。
 散歩の時には、リードをピンと張ってグイグイむしむし歩いていきますし、さっきも庭を元気に走り回っていました。
 とりあえず、今はまだ病院に連れて行くほどの状態ではないと判断しています。ただピースに起こった小さな異変が、身体の変調に由来するものである可能性も無視はできませんので、しばらくは注意深く見守っていこうと思います。

 庭の花水木とカイドウが花をつけました。赤くて小さくてかわいいやつです。ピースも興味津々なのでございます。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

いっといで

2009/04/12 Sun
IMG_4769.jpg
 ぐいぐいひっぱる、むしむしあるく。


IMG_4774.jpg
 かげがながいぞ、ゆうがたさんぽ。
 きょうもげんきにいっといで!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
おとーさんは、まだ少し足が痛いのであった。
いつもありがとうございます。

夏祭りではなく

2009/04/13 Mon
IMG_4783.jpg
 ピースが住んでるピース町では、晴天の日曜日、毎年恒例の春祭りが催されたのだ。


IMG_4790.jpg
 満開の桜が無ければ、夏祭りと勘違いしてしまいそうなドピーカン。
 気温もグングン上がる。


IMG_4825.jpg
 いやー、とにかく暑かった!


IMG_4856.jpg
 日陰に座り込んで、アイスで休憩中の小若連。そして、気分だけでも仲間入りしたいピースは、小若連と同じ格好で休憩の仲間入り。


IMG_4859.jpg
 俺っちのアイスはー?


IMG_4807.jpg
 大きいおともだちの休憩タイムには、もちろんコレ!
 キンキンに冷えたやつを太陽の下でいただく。もうごめんなさい、ってくらいにうまいのだった。


IMG_4867.jpg
 暑かったよなー、ほんと。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ワタクシ日焼けで顔が真っ赤です。
いつもありがとうございます。

ところでそれはおいしいのか

2009/04/14 Tue
IMG_4698.jpg

 この状況で平然と読書を続けられるハルは、相当すごいと思うのだがどうか。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
俺、無理。
いつもありがとうございます。

流されやすい男

2009/04/15 Wed
IMG_4877.jpg

 夜中に喉が渇く。だが、冷蔵庫には何もない。
 仕方がないので、コンビニまでジュースを買いに行くことにする。
 ピースに「お前も来るか?」と聞いたら、「くる!」と尻尾をぶんぶん振るのだった。そりゃあ来るに決まってるよなあ。
 だがなぜか、コンビニを後にした僕の手の中には、ジュースではなく「ガリ子ちゃんクリームバナナ味」があるのだった。
 あれえ?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
なんちゅーか、その、目が合ってしまったのだ、ガリ子ちゃんと。
いつもありがとうございます。

曲者

2009/04/16 Thu
IMG_4894-2.jpg

 23時。カメラを持って庭に出る。
   ↓
 屋外からこっそりと家の中を撮影する。
   ↓
 飼い犬に不審がられる。
   ↓
 「うーっ」とか言われる。
   ↓
 おとーさんだよ、ピース。
   ↓
 「わかってるよ、暗闇にしゃがみこんで何やってるの」
   ↓
 えーと、パパラッチきぶんをまんきつ?
   ↓
 (失笑)「いい写真撮れた?」
   ↓
 こんな暗い中で写真なんか撮れるわけないじゃないか!!
   ↓
 「キレる意味がわかんない」
   ↓
 忙しくて、カメラをさわれる時間が夜しかないんだよお。
   ↓
 「そろそろ家の中にはいんなさい、風邪ひくから」
   ↓
 ・・・・・・・はい(パシャリ)


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

ほじほじだいすき

2009/04/17 Fri
IMG_4910.jpg

 耳そうじチェアの上で、耳そうじ人を待つ、耳そうじ大好き犬。



IMG_4916.jpg

 だがこんな時に限って耳そうじ人のケータイが鳴るのだ。耳そうじはおあずけ。でも耳そうじ大好き犬は怒ったりしない。耳そうじ人の電話が終わるのを大人しく待つのだ。



IMG_4920.jpg

 がんばれ耳そうじ大好き犬。
 耳そうじ人はもうすぐ来ると思うぞ、耳そうじ大好き犬。
 寝たら負けだぞ、耳そうじ大好き犬。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

遠慮なさらず、さ、さ。

2009/04/18 Sat
IMG_4950.jpg

 俺っち、きょうも一日よい子でいたんだよ。
 だから思う存分「いい子いい子」してもいいんだよ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

5分で戻るってば

2009/04/19 Sun
IMG_4990.jpg

 いくんだな?
 俺っちをおいて、
 二階へ行ってしまうんだな?
 なんだよー、
 行くなら行っちまえー(しっぽだらり)


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

4分後

2009/04/19 Sun
09041902.jpg

 ひとりでいってきたのですね、にかい。
 たのしかったでしょうね、にかい。
 どんないいものをたべたのですか、にかいで。
 カリカリせんつぶ、おいしかったですか?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

唐突に、歯みがき教室

2009/04/20 Mon
IMG_5035.jpg

 行きつけのクリニックにて、犬と人が、デンタルケアクリームの使い方をレクチャーされているところ。
 使い方と言っても難しいことは何もなく「クリームを付けた指を犬の口に入れて、そのままゴシゴシ」なのだった。これはかんたん。


IMG_5038.jpg

 どう?どう?感想は?


IMG_5039.jpg

 ぺろりんちょ。
 ピース的にはまんざらでもないらしい。それもそのはず、このクリーム、おいしい味付けがなされているのである。歯ブラシが苦手なピースには、うってつけの口腔ケアグッズなのかもしれない。
 ちなみにピースが使っているのは、ビルバック社のC.E.T.歯みがきペースト
 味はチキンとモルト(麦?)の2種類があって、チキンアレルギーのピースは、モルトの方をチョイスしました。(ていうか、先生がお試し用に一本サービスしてくれたのだ。ラッキ!)
 せっかくいただいたのだから、これでがんばって歯磨きしてみましょうかね。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
本当は狂犬病の予防接種のために行ったんだけどね。
いつもありがとうございます。

ゴシゴシ、ブスッ、ギューで、ギャウッ!(きのうのつづき)

2009/04/21 Tue
IMG_5042.jpg

 「歯みがきじょうずにできた!」
 などと気を抜いている隙に、背後から注射器片手にドクターが迫る。
 ピースにワンともウーとも言う間を与えず、鮮やかな手際でヒットアンドアウェイ。かくして今年の狂犬病注射は、一瞬で終了したのだった。
 「ちゅうしゃ、いたくなかったー」


IMG_5050.jpg

 しかし喜んだのもつかの間、ワーカホリックドクターは、流れるような素晴らしい手際で、すかさず肛門腺しぼりに移行するのだった。
 「ガウッ、ウー、ギャウッ!」


IMG_5031.jpg

 「びょういんはつかれるのだ、ハアハア」
 ピースはすっかり終わったつもりでいるかもしれないが、フィラリアの薬を処方してもらうのと、混合ワクチンの接種が残っているので、後日またここには来なければいけないのだよ、悪いけど。
 というわけで、ぴいちゃんの病院通いは、しばらく続く。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

A new day has come

2009/04/22 Wed
IMG_5003.jpg

 花水木が咲いて、
 田んぼに水が入って、
 雨が降って、
 カエルが鳴いた。


IMG_5001.jpg

 気温が20度を超えて、
 ワイシャツの袖をめくって仕事して、
 ブラインドをカサカサ鳴らすあたたかい風が、
 大事な書類を吹き飛ばす。


IMG_5008.jpg

 犬がコタツに寄りつかなくなって、
 窓際ばかりを愛するようになり、
 嫌な注射もぜんぶ済んだら、やっと安心。
 寒い季節はもう終わり!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

行きはよいよい

2009/04/23 Thu
IMG_5013.jpg

 開いた窓から、ぴょいっと庭に飛び出して、楽しく遊んで家の中に戻ろうとしたら、帰り道はすでに閉ざされていた。


IMG_5009.jpg

 あのー、あのー、俺っちはここです。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

アイムヒア

2009/04/24 Fri
09042401.jpg

 「中にいれていれて」なピースを背後から撮ってみた。


09042402.jpg

 そしたら「ていうかそこのカメラマン、撮ってないでドア開けて」とか言われた。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
謹んで開けて差し上げた。
いつもありがとうございます。

22時30分、大人の時間

2009/04/25 Sat
IMG_5075.jpg

 中学生になって、それまでの「9時になったら寝なさい」の生活が一変、晴れて夜更かし解禁となったユタ。
 そして「ユタが起きてるってことは、まだ俺っちの寝る時間じゃないのかな?」と勘違いしているピース。
 いやいや、これまでのお前なら、もうとっくに寝ている時間なんだよ今は。
 ユタの生活パターンの変化に合わせるようにして、ピースの体内時計にも多少のズレが生じているのかもしれない。
 それにしても、こんな時間にお前たちがまだ起きていて、一緒にテレビを見てるってことが、なんだか不思議な心持ちがするのだ、おとーさんにはな。
 「コーヒーとか、飲んでみっか?」とユタに聞いたら、「飲んでみる」と答えたので、熱いやつをいれてあげた。それはミルクと砂糖がたっぷりの、お子様仕様のヤツだったけれど、でも紛れもなくコーヒーで、ユタは「おいしい」と言いながらそれを飲んだ。


IMG_5081.jpg

 そして23時。二人同時に電池が切れたのだった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

思った以上にとっても不評

2009/04/26 Sun
IMG_4923.jpg

椅子の上で気持ちよさげにうとうとしているピースを乗せたまま
こっそりゴロゴロキッチンまで移動して
「やーいお前こんなとこで何やってんの」的な
小粋などっきりを仕掛けようと思ったが
ていうか仕掛けてみたのだが
ピースの困惑が想定外に深く激しく
なんだか単に「嫌がらせしただけ」みたいになっちまって
なんつーかその
すまんわるかったもうしません


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

「弾けんの?」って聞いたら、胸を張って「弾けない」と答えた

2009/04/27 Mon
IMG_5101.jpg

 カオがね、会社からギターとアンプを持ち帰ったんすよ。
 貰ったんだって、会社の人に。
 「へえー、そう」って軽く流した直後に、「ええ~!」って、あたしゃ思わず二度見しちまいましたよ、ギターと嫁を。普通くれます?ギターなんて。
 写真は、ネットで見つけた初心者用How Toサイトを見ながら、コードのお勉強中の新米ギタリストと、ダンサー志望犬(あらよっと)。


IMG_5110.jpg

 さてさて、この顛末、果たしてどうなりますことやら。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
「三日坊主」に2000バーツ。
いつもありがとうございます。

なにかおかしい気がする、僕にはね

2009/04/28 Tue
IMG_5086.jpg

>>How at the end of every hard earned day people find some reason to believe.


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもほんとにありがとう。
今日はもう寝ます。

Charge

2009/04/30 Thu
IMG_5128.jpg

 昼過ぎまで寝た。
 ピースと散歩した。
 明るい光の下では、ピースの瞳の色は、こんなにも茶色く見えるのだ。
 明るい光の下では、道路脇の雑草の色も、とても綺麗で鮮やかだ。
 そんなことはとっくに知っていた。でも忘れていた。
 ピースと歩くことは、世界を再発見することだ。
 過去に感じて、やがて忘れた新鮮な驚きの一つ一つを、もう一度体験し直すことだ。
 陽の暖かさが、風の冷たさが、自分の足が確かに地についているってことを、もう一度思い出させてくれるのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。