スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にこにこいぬがやってくる

2009/08/01 Sat
IMG_7836.jpg

 もっとゆっくり近づいてくれないと・・・ほら、ピンぼけた。
 僕の使ってるカメラは、動く被写体にはほんとに弱くて、時々うんざりすることがある。のだが、ピンぼけでもこの写真はすごく気に入ったので、使ってしまおうそうしよう。
 なにをそんなに嬉しそうにしてるんだよう、お前はw


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト

よふかしいぬ

2009/08/02 Sun
20090801235644-2.jpg

内灘ビーチのちょっとむこう、夜中までやってるここはなんだ、浜茶屋?(多分違う)
大音響の音楽にもピースは動じる事無く、初めての夜遊びクンクン。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

翌朝のよふかしいぬ

2009/08/02 Sun
IMG_7975.jpg

 昨夜夜更かし(1時30分帰宅)したせいか、本日はまったりモード。
 外は雨が降ったり止んだりの冴えない天気だし、今日は寝て過ごしましょうかね。

昨日ピースがお邪魔したお店はココ
  ↓
Splash Beach
石川県河北郡内灘町西荒屋ス54 内灘権現の森公園近く 西荒屋海水浴場内
TEL.076-286-5454
※ペットを連れての入店が常時可能かどうかは不明です。昨日はイベントの日だったので、オッケーだったのかもしれません。いずれにせよ、ピースの入店を快く承諾してくださったお店の方や、他のお客様には感謝感謝です。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

わたくし、あっとおぶみらくるぽけっとじぇいぴぃ、ともうします

2009/08/03 Mon
IMG_7961.jpg

 三つ指ついてコングにご挨拶。
 礼儀ただしいですか?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

想像するとちょっと切ない

2009/08/04 Tue
IMG_7982.jpg

 何を見ているのか、知らない。そもそも見るべき何かがそこにあるのかどうかも分からない。でもとにかくピースは、ここに座って、ぼーっと外を眺めるのが好きみたいだ。
 独りで留守番している時にも、こんな風に外を眺めたりしているのだろうか。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

狭くて高くて寝心地悪い

2009/08/05 Wed
IMG_8017.jpg

 なのになぜだかここがすき。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

好奇心は隠さない

2009/08/06 Thu
IMG_8048.jpg
 カオの食べているクッキーが、もう気になって気になって。


IMG_8061.jpg
 人間だったら不躾と言われてしまうような、好奇心むき出しなところが大好きだ。
 関心があるのに興味のないふりをするとか、欲しくてたまらないくせに見向きもしないとか、そんなかわいげのない見栄や駆け引きからは、完全に自由なのだ、この先生は。
 ピースのこういう性格を好ましく思う。人間の大人には認められない美徳だから、なおさら。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

きのうのつづき

2009/08/07 Fri
IMG_8042.jpg

 やはりというかなんというか、むき身の好奇心が勝利し、結局夜のおやつ(うなぎパイではなく)にありついたのでありました。ただしワンコ用の。人間が食べてるときは、犬だって食べたいよな。
 こういうの(オヤツをねだられる事)を我が家では、「かわいい代を請求された」と言います。税金みたいなモンですね。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
なんか近頃、取り立てが厳しいような気がするのだけど、まあいいか。
いつもありがとうございます。

「鼻息が熱い」と笑って言った

2009/08/08 Sat
IMG_8105.jpg

 そしてユタは動けないのだった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

I'm lovin' it

2009/08/09 Sun
IMG_8078.jpg

 火事の時は、これを持って逃げます。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

めずらしいので見てって

2009/08/10 Mon
IMG_8131.jpg

 雨ふりなのに、カッパを着てるのに、この上機嫌。そのうえバッチリカメラ目線。おとーさんはうれしかったんだよう。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

目をそらすまでの0.5秒

2009/08/11 Tue
IMG_8151.jpg

 「ぴい」と呼んだら振り向いた。カメラを向けられるのが嫌いなピースが目をそらしてしまう前に、急いでシャッターをきった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

なし崩し的に我が物とした

2009/08/12 Wed
IMG_8120.jpg

 居間に二つあるパソコンチェアのうち、使用頻度が低い方は、すっかりこの人専用になっちゃってるのだ。
 今日も当たり前の様にひょいと飛び乗って、当たり前のようにくつろぐ。この当たり前さが、なんともいえずすきだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

いっしょにいきたかった

2009/08/13 Thu
IMG_8096.jpg

 ユタとハルは、泊まりがけで遊びに行ったんだってさ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

ここには座らせない

2009/08/14 Fri
IMG_8201.jpg

 またネットするのですかおとーさん。
 俺っちを放置して、またネットするのですかおとーさん。
 そんなにネットしたいんだったらー
 どうしてもネットするって言うんだったらー
 この俺っちを倒してからにしやがれってんだい!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

失敗(OB)した日の掃除タイムには、寄りつかないのだ

2009/08/15 Sat
IMG_8213.jpg

 今朝はOBせずに上手にオシッコできた。それを誉めたのが嬉しかったらしく、トイレ掃除中も、こうして何度も顔を見せるのだった。
 「俺っちオシッコ上手だった?ねえねえ、上手だった?」


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

Sympathy for the 骨ガム

2009/08/17 Mon
IMG_8370.jpg
 骨ガムにお祈り。


IMG_8385.jpg
 仁王立ちで骨ガム。


IMG_8384.jpg
 悪い顔で骨ガム。


IMG_8403.jpg
 玄関マットの上でも、至福の骨ガム。


IMG_8419.jpg
 至福すぎて目がうるうる。
 ああ、骨ガム、骨ガムよ。お前はなぜこんなにカリカリのゴリゴリなのだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

第一間接と第二間接の曲がる方向が逆なのって変だろう

2009/08/18 Tue
IMG_8034.jpg

 見るからに不自然な曲がり方をしているピースの前足。
 これでちゃんとリラックスできているというのだから、犬の骨格構造というのは良く分からない、とか思う。
 痺れるよねコレ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

この状況で手を動かせる者などいようか。いや、おるまい。

2009/08/19 Wed
IMG_7988.jpg

 そろそろ痺れてきた。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

惹かれ合うように

2009/08/20 Thu
IMG_8445.jpg

 見つめ合う、家電と犬。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

だんだんくらくなる

2009/08/21 Fri
IMG_8455.jpg
 ゆ


IMG_8462.jpg
 う


IMG_8490.jpg
 が


IMG_8478.jpg
 たー!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
帰ったらごはーん。
いつもありがとうございます。

垂れた尻尾が意味ありげ

2009/08/22 Sat
IMG_8194.jpg

 いつもならさっさと飛び乗るのに、この時はなにを考えていたのかしらないが、こうしてぼーっと椅子を見上げていた。
 別に意味など無いのかもしれないが、曰わくありげなピースの表情が、ちょっと気になるのだった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

おつかれ、ハル。おつかれ、俺。

2009/08/23 Sun
IMG_8495.jpg

 ハルの夏休みのラジオ体操は、昨日で全日程を終了した。
 ハルは6年生だ。中学に上がる来年からは、ラジオ体操に行くことはなくなる。ということは、僕もしばらくはラジオ体操に来なくなるということなのだった。
 次に来る時は、孫と一緒だったりするのかな。
 昨日の朝に撮ったこの写真は、どおって事のない平凡な写真なんだけれども、僕の一生の中でひとつの大きな区切りになる、そんな一枚なんだと気づいた。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

午前9時のたまごかけごはん

2009/08/24 Mon
IMG_8505.jpg

 ハルのごはんがすんだら、俺っちの番なのだ。
 (こたえ:2時間前に食べました)


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

白くつしたども

2009/08/25 Tue
IMG_8511.jpg

 部活焼けしたユタの足。その日焼けした部分と、焼けていない部分のコントラストがすごいことになっている。(左足首に注目)
 くつした?


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
つーかさ、おめーよお、ちったあ笑えっつーの。
いつもありがとうございます。

るすばんきらい、だいきらい

2009/08/26 Wed
IMG_8518.jpg

 玄関の靴をかたっぱしからひっくり返して、ブーたれて、悪あがき。
 この日は久しぶりの留守番の日。カオは会社、ユタは部活、ハルは登校日。そして僕の出社時間も、あと数分後に迫っていた。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

どかすとか無理

2009/08/27 Thu
IMG_8525.jpg


IMG_8527.jpg


IMG_8528.jpg

 以上のような次第で、ブログの更新が遅れてしまったのです。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。

父の屍を越えて行け

2009/08/28 Fri
IMG_5988-2.jpg

 唐突に、夏の思い出なんぞを語ってみるのです。
 
[背景説明]
 時は3年前の夏休み。ユタは小学4年生、ハルは3年生であった。
 二人はこの年の夏休み、初めて二人だけで電車に乗って、ちょっと遠くに住んでいる、おじいちゃん、おばあちゃんの家に遊びに行くことが決まっていた。
 ユタもハルも田舎の子どもであるので、大人の同伴無しで電車に乗るなどという体験は、これまでしたことがなかった。当然ながら、旅行数日前から、期待と不安でドキドキのワクワクなのであった。
 以下の文章は、そんな二人に旅の心構えを話して聞かせるうちに、行き過ぎた老婆心故に、つい語りすぎてしまったオトンの、ちょっと切ないモノローグである。子どもに語りかけるように読んでやってください。


[2006年8月9日 ズ家の食卓にて]
ユタハル。
ちょっとこっちおいで。
おばあちゃんちに行く日、近づいてきたな。
楽しみな反面、初めて電車に乗るっていうことで、それもお父さんもお母さんも無しで兄弟二人だけっていうことで、ちょっと緊張しとるんじゃね?
お父さんもカズミと、初めて二人でバスに乗る時は怖かった。あ、カズミってお父さんのお姉さんな。そうそう、ショーヘイのお母さん。
とにかく子どもだけだと何が起こるか分からんからなあ。
そんでな
怖いこと、本当にあった。もうサイアクなこと。
知りたいか?サイアクなこと。

あのな

おとうさんとカズミの二人だけで、おばあちゃんちに行くことになった。
知っとるやろ?おとうさんのおばあちゃん。そうそう、あの電車の見える家のおばあちゃん。
何しに行ったんやったかなあ、忘れたなあ。まあとにかく子どもだけで初めてバスに乗る事になってんな。
お父さん小学1年になったばっかで、カズミは3年生やった。
お父さんも今のハルと一緒で、バスの乗り方とか、どのバス停で降りるかとか、色んな心配事はカズミに任せっきりで、なあんも考えてなかった。
その時も、もうじきバスが来る時間だっていうのに
「ねえちゃんシッコしたい」
とか言いだしてな、カズミもわざわざ家に連れ帰ってトイレさせる時間もないから焦ったんやろなあ。
「どっかその辺でしな!」
て事になったんやわ。
で、道の横を流れる川のフチまで行ってな、ちょろんとチンコ出してシッコしてん。
今思うとお父さんも慌てとったんやろなあ。だってもうすぐバス来るし、カズミは何か機嫌悪いし。お父さんシッコが完全に止まるのもそこそこに、急いでズボンのチャック上げたんやわ。
でもな
お父さんチンコしまい忘れとった。
チンコ出したままで、チャック上げてしもてん。
あっと思った時にはもう遅くて、スボンのチャックは、フグリにがっちり食い込んでしまっとった。
お父さんのフグリ、火ィ点いたみたいになってな。
ああ?
痛い痛い痛い痛いもう最悪。
がっちり食い込んじまってるから、ちょっと引っ張るだけで泣くほど痛い。
力まかせにチャック下ろす事もできん。
モゾモゾしとったら、カズミがまた怒りだしてな。早くしろって。
お父さん半ベソで言うてん。
「ねえちやん、チンコふぁさんだ」
お父さんそのころはまだ「さしすせそ」と「はひふへほ」が上手に言えんかった。おっきいばあちゃんの名前も「ふぁつえ」って言うとったし。
フランス風味やったんやねえ。
カズミは「何しとれん!」て怒ってな。お父さんにツカツカって歩み寄ってな、チャックつまんで力任せにグイッて下ろそうとしてん。
「ねえちゃんいたい」
「だって、チンコ出したままバス乗れんやろ!(グイッ、グイッ)」
「ねえちゃんいたい」
「もう!どうすればいいげんて!(グイッ、グイッ)」
「ねえちゃんいたい」
お父さんアホな子みたいに、同じ事ばっかり言うとった。

そうこうしとるうちにバスが来てしもてな。
「仕方ないから一回家帰ろう」
「いやや!ばあちゃんち行く」
「そんなんでバス乗れるんか?」
「乗るう」
お父さんシャツの裾グイッて伸ばして、チンコ隠してソロソロとバスに乗ってん。
バスの座席に座ったら、不思議な事に痛いのが少しマシになった。
そしたらついチンコの事忘れて、窓の外をボーっと見てしまっとった。シャツの裾を引っ張る手はすっかりお留守や。
気ぃついたら、他のお客さんがお父さんの方見てニコニコ笑っとる。
お父さんチンコ丸見えやねえ。
恥ずかしかったねえ。
でもお父さん見えっ張りやったから、知らん顔してな、またシャツの裾グイッと引っ張って外の景色見るフリしとった。本当は死ぬほど恥ずかしかったけどな。
カズミは何も言わんと前だけ見とった。

やっとおばあちゃんの町に着いてな、ニコニコ笑う運転手さんにお金払ってバスから降りた。もちろんお金払ったのはカズミな。お父さんお店で買物したことなかったし、第一シャツ引っ張ってチンコ隠さんなんからな、手ぇ使えん。
バス停からおばあちゃんちまでがまた遠い。
チンコ痛くて上手い事歩けん。
カズミはプンプン怒って、お父さんを置いて行ってしまうし。
お父さん焦った。
カズミと一緒じゃないと、おばあちゃんの家までの道がわからん。
それでもカズミはズンズン先に行ってしまう。
「ねえちゃんいかんといてー」
お父さん慌ててな、痛いのも忘れて思わず走ってしもてん。
そしたらな
チョロンて取れた。
走った弾みにチンコからチャック外れてん。
お父さん「あっ♪」て言って、急いでチンコしまってソオーっとチャック上げてな
「ねえちゃんチャックとれたー」
って言ってカズミんとこまで走ってん。


この話な、親戚集まると必ず蒸し返されるんやわ。
お父さん38歳やよ。
それでも未だに「ズウミはチンコ挟んでチンコ丸だしでバスに乗った」って言われるんやよ。
いややろそんなん?
だからな
シッコしてチャック上げる時は、よおおおおおおおおおおおく注意せえよ。
特に旅行の時はな。
わかった?


20060808.jpg
当時のヤローども近影(ユタ小4・ハル小3・ピース8ヶ月)



にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。