嘘ですよ、嘘ですからね

2010/01/14 Thu
10011401.jpg

 ふと悪戯心がはたらいて、ピースの尻尾に風船をくくりつけてみたのだ。
 ヘリウムガスの浮力は思いのほか強力で、12kg近くあるピースの身体は、お尻を先に、フワリと持ち上がってしまうのだった。
 手を叩いて喜ぶ悪い飼い主をよそに、当のピースは迷惑千万。必死に椅子にしがみつき、浮かび上がろうとする力に抗うのだった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。