スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手縫い

2010/03/22 Mon
10032201-2.jpg

 うちのこたつ布団は、実はちゃんとしたこたつ布団ではなく、ダブルサイズのベッドカバーを代用しているという事は以前に書いた。
 その代用品のこたつ布団、見た目的にはそこそこ気にいっているのだが、いかんせんサイズが中途半端。そう、ちょっと大きいのである。で、思い立ってサイズを詰めてみた。手縫いで。
 「カオさんが留守の間にこっそり仕上げて驚かせよう」的な、いらぬ悪戯心も忍ばせつつ、ひとりクスクスしながら仕事を始めたのであるが、いざやってみると想定外の面倒臭さにメゲそうになるのであった。
 いやー偉いわ、昔の人。ミシンなんてなくても着物とか手で縫ってたんでしょ。
 何を隠そう僕のオカンは本職の和裁士で、忙しい時には、浴衣や帯なんかだと、一晩で仕上げたりとかしているのだ。
 そんなオカンの仕事ぶりを間近にして育った僕だから、縫い物なんて簡単という思い込みがあったのかもしれない。や、完全にナメとりました。オカンごめん。

 結局カオさんが帰宅するまでに仕事は終わらず、一番見られたくない中途半端でカオスな惨状を目撃されてしまったのだった。
 不均一で且つ粗い縫い目を検分したカオさんは、その場にくずおれて腹をかかえてヒイヒイ言うとりました。ウケすぎだろお前。

 写真は「愛するコタツ布団の行く末を深く憂える愛犬の図」なのであります。や、ピース心配するな、それもう完成してるから。

10032202.jpg

 そうだよ、誰がなんと言おうと、それでも・完・成・してるの!


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
愛犬が一緒の時には、針の取り扱いには十分に注意しましょう。
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。