スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チカチカっていうんだよ

2010/06/22 Tue
10062201.jpg

 ピースがうちに来た最初の年の夏、当時小3だったハルは、ピースが爪を鳴らして歩く足音を聞いて、「ピースが歩くとチカチカって鳴る」と言った。
 「カチャカチャ」ではなく、「カチカチ」でもなく、「チカチカ」。
 それ以来、僕の耳にもピースの足音は「チカチカ」と聞こえるのだった。
 この話、ハルはもう忘れてしまっただろうか。

 今日もおきまりの散歩道、この青い橋を渡るとき、ピースの足音はチカチカと響く。
 僕はその音を聞きながら、小3のハルの言葉を思い出す。
 チカチカ、チカチカ、チカチカ。
 僕はこの橋が好きだ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
この記事へのコメント
子どもの感性
オトナには思いつかないことを子どもは感じ取りますよね。
子どもたちと接していてそういう場面に遭遇したとき、うれしく思います。

子どもが感じ取ること、大事にしてあげたいです。
くー | URL | 2010/06/22/Tue [EDIT]
■くーさん
子どもって、大人が思っている以上にボギャブラリーは豊富なんですが、適切な言葉の使い方ってのをまだ習得してませんから、意外な場面で思ってもみなかった言葉を吐いて、親をどっきりとか、クスっとかさせてくれるわけです。
子どもと接していて一番楽しいのは、そういう瞬間だったりしますよね。
ハルは未だに時々かましてくれますけどもw
ズウミ | URL | 2010/06/22/Tue [EDIT]
うちの小6息子が「(ヘビにくわえられてる)カエルがキーキーって鳴いてた」と言ってましたが、
すいません、楽しめませんでした(涙
わたくし超カエル嫌いなもんで、「報告するな~!」と言ってしまいました。
子どもの感性を潰してしまいがちな母です(涙
古梅 | URL | 2010/06/22/Tue [EDIT]
■古梅さん
同士!
僕もカエルを憎んでいます。
セサミストリートのカーミットですらも、ちょっとイヤです。
ちなみにウチの奥さんも、幼少の頃に同じ状況に遭遇したそうです。
想像するだにオソロシイ・・・
ズウミ | URL | 2010/06/22/Tue [EDIT]
本当に子供の感性って無限なんでしょうね・・・
何も先入観がないから、思ったまま、聞いたままが
言葉になるのでしょうか?

ちょっとした出来事なのに、親子の絆を感じる
素敵なお話ですね~。
茶々丸ママ | URL | 2010/06/22/Tue [EDIT]
■茶々丸ママさん
子どもの言う事する事、枠にはまってなくておもしろいですよね。
「ちょっとした出来事」のストック、まだまだあるので、またいつか書きます。
ズウミ | URL | 2010/06/24/Thu [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。