スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連想するのは武田鉄矢

2007/09/28 Fri
07092801.jpg

めくれたまま、元に戻らないたれ耳。
時々こんな風に、偶然めくれた耳が、いつまでたってもそのままになっている事がある。
だいたいにおいてそれは、右か左どちらか片方の耳だけに起こるのだが、この時は、珍しい事に両耳同時にめくれている。

ピースが好んでわざとこうしているのか、それとも単なるはずみでこうなっちゃったのか。
前者だとするならば、それは人間が髪を耳にかけるのと似た感覚なのかもしれない。
金八先生の「なんですかぁ」の時の仕草みたいな。

07092802.jpg
「なんですかぁ」の画像が無かった・・・

女性がラーメン食べる時ってのもありますね。
とにかくビーグルにだって、垂れてくる耳がうざったい時があるのだきっと。

あ、もう1個思いついた。
軍曹殿だ。
南方の日本陸軍の兵隊さんが被っていた、首筋が日焼けするのを防ぐ帽子。
あれにも似ていると思う。

07092803.jpg
軍曹殿 これもちょっと違う

などと妄想を重ねて時間を浪費してみても、ピースの耳はまだめくれたままだ。
いい加減、元にもどしたらどうか。

07092804.jpg

耳がめくれたお前は、どことなくジジムサイと思う。

07092805.jpg
この人にちょっと似ている


ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よければクリックしてください。


テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。