スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは盗み聞きと言ってね

2007/10/02 Tue
07100201.jpg

隣室で、カオが友人とケータイで話している。
話が盛り上がっているらしく、時々大きな声が漏れ聞こえる。
後で聞いたのだが、電話の相手は何かに腹を立てており、その事を聞いて欲しくてカオに電話してきたのだそうだ。
よくあるパターンで、話を聞くうちに「うんうんわかるワカルスパイラル」に突入していったカオは、いつしか電話の向こうの友人と同じ調子で怒っていた。

ソファの上で、カオの声にじっと耳を傾けていたピースだったが、カオの声の調子に只ならぬ様子を感じ取ったらしい。
ソファから下りると、隣室のわずかに開いた戸のすき間に鼻をつっこみ、中の様子を窺おうとする。

07100202.jpg

ほどなくしてリビングに戻ってきたピースは、僕の顔を一心不乱に舐めだした。
ペロペロペロペロ、それはもう一生懸命に。
こいつがこんな風に一心不乱に顔を舐めてくる時には、何か伝えたい事がある時だ。(と、勝手に思っている)
「おかあさんが何だか怒っているというのに、あんたは居間でのほほんとしていていいのか。」
とでも言いたそうだ。
や、ピース、あれは多分俺らに関係ある話じゃないと思うぞ。

07100203.jpg

いっこうに動き出さない僕に業を煮やしたのか、ピースは僕のもとを離れ、再びソファに陣取ると、じっと隣室の声に耳をそばだてる。
ピース、お前ちょっと気にしすぎだっつうの。

07100204.jpg

それにしても長い話だなあ。
ピースはさっきからずっと、隣室の前と居間のソファの間を行ったり来たりしている。
ピース、いい加減もう隣を気にするのやめなよ。
今あの電話でやり玉にあがってるのは、お前でも俺でもないと思うぞ。
僕は床に寝転がりあくびを噛み殺しながら、そんなピースの様子を何枚か写真に撮った。
するとピースはフッと視線を下ろし、物言いたげにじいいいいいっと僕を見つめた。

07100205.jpg
「そののほほんとした性格が、今まで何度失敗を招いたと思うのだ」






ちょ、ちょっと心配になってきました。

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
↑ランキング参加中。よろしければクリックを!

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。