未来への逃避

2004/09/29 Wed
1973427_176.jpg

先日BS2で、"2001年宇宙の旅"の映画シリーズを2本連続でオンエアしていた。
それがきっかけで、先週から小説版を再読開始。
今回は、2001年―2010年―2061年―3001年の順に一気に読んでやろうと思っている。
現在2010年まで読み終わって、2061年に取り掛かったところ。
フロイト博士なんと103歳!
無重力環境には若返り効果があるという設定である。
実際にはどうなのかな、これは未来の楽しみな側面。

一気読みすると、今まであやふやだった、ストーリーへの認識が、はっきりして解りやすい。なんせ壮大すぎるお話なので…
3001年は、今回初めて読むのです。
結末が楽しみ。
"3001年"持ってないや、図書館行かなきゃ。

画像は2001年に出した年賀状。
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示