スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One step up and two steps back

2008/01/26 Sat
 ピースは、またもや留守番中にケージの中でウンチをしてしまった。
 先日、オシッコもウンチもせずに上手に留守番ができたと喜んだばかりなのに。
 ここのところは、ピースの留守番の首尾如何で、喜んだり落胆したりの毎日だ。
 ピースは、何故急にケージの中でウンチをしてしまうようになったのか。いったいどうしてしまったんだウチのたれ耳は。

08012601.jpg

 留守番中に出したブツを観察すると、特に柔らかかったりするわけでもなく、見るからに快便である。いわゆるひとつのツヤツヤのテカテカである。便の状態から察するに、体調が悪いというわけではなさそうだ。では何故ケージから出してもらうのを待たずに、中でしてしまうのか。

 カオが一つの仮説を立てた。
 ピースは何かに腹を立てていて、その怒りを表現する手段として、あえてトイレではなくケージの中でウンチをしているのではないか、と。抗議行動というヤツだ。
 ではピースは、一体何に腹を立てているのか。この問いに対するカオの考えはこうだ。
 ここ数日来の厳しい冬型の気候により、ケージが置いてある場所の気温がとても低くなってしまっている。ピースにはその事が堪え難いのではないか。
 ただでさえ寂しい留守番の時間が、気温の低下によって更に辛い時間になってしまった。ピースにとってこれは理不尽な事である。あえてケージの中でウンチをする事で、その理不尽さに抗議しているのではないか。
「寒いし寂しいし最悪だよ、何とかして!」
というピースの心の叫びが、ウンチの形をしてケージの中に具現化したのだ。
 我ながら表現が大げさすぎた気もするが、この説には妙にうなずけてしまった。この説で間違いないのではないかとすら思う。

08012602.jpg

 今日は土曜日。ユタハルは学校が休みで終日家にいるから、ピースが寒くて寂しい思いをする事もない。明日の日曜も同じ。問題は月曜だ。
 とりあえず寒さ対策をしなきゃだな。どのようにしてあげるのが良いだろうか。月曜までに考えよう。

ブログランキングバナー 人気ブログランキングへ にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックを!

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。