スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れた日のさんぽについて

2007/03/05 Mon
雨が降っている。
風が強い。
花粉がウザい。
疲れている。
眠い。
これらの事はみんな人間の都合です。
ピースにとってはどうでもいい事です。

さて、本日の写真。
大きい2本足の人は、こんな日に外を出歩くのが内心億劫で仕方がありません。
つまり不機嫌。
小さい4本足の子は、天候や大きい人の体調にかかわらず、外を出歩くのが嬉しくて仕方ありません。
言うまでもなく上機嫌。
しかし出発前の「ちょっと1枚」が嬉しくて、2本足の人はこの一瞬だけ憂鬱を忘れています。
一方4本足の子は、「散歩のおあずけ状態」がもどかしくて、若干イラついています。表情もどんよりしている。

憂鬱なのに上機嫌な人と、嬉しいのに不機嫌な子。
本来の胸の内とは裏腹に、この一瞬だけは見事に両者の表情は入れ替わっています。
それがおもしろいと思いました。

共存ってむずかしいモンだなあ ←大げさ

0703051.jpg


ブログランキングバナー
↑ブログランキングに参加しています。
よろしければクリックおねがいします!!


テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。