スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守番ピースの想像図

2008/06/10 Tue
08061001.jpg

 ピースは知っている。
 この窓は玄関と反対の方向に面しているから、いくらこうして覗いていても、学校から帰ってくるユタとハルを見つけることはできなという事を。

 でもピースは知っている。
 学校帰りのユタが、ピースに気付かれないようにこっそり庭に入り込み、この窓をコンと叩いてピースを驚かせるのを密かな楽しみにしている事を。その後決まって、「わっ」と勢いよく顔を出し、「ピース!」と名前を呼んでくれるのを。


ブログランキングバナー にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックを。

テーマ : 犬と子供のいる生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
せつないなぁー
犬の家族に対する愛情はそれはそれは深いですからねぇ
そんな家族の居ない『お留守番』は本当に寂しいですよねぇ

ウチのコロンボ(分離不安症と思われる)も、留守番となると鳴き叫んでます。
私たちが帰宅した時の喜びようは半端ないです、喜び"爆発"ってこういうこと言うんだろーなー!って毎回思っちゃいます。
dolly | URL | 2008/06/10/Tue [EDIT]
けなげに帰りを待ってるピースくんの姿が微笑ましい(^^)うちも朝9時から4時半までは1人でお留守番なので何をしているのかすごく気になります。帰ってくると尻尾フリフリで愛想を振りまく姿が可愛いです♪
あんちょびーな | URL | 2008/06/10/Tue [EDIT]
あたたかい雰囲気が出ていて、ピース君と
ご家族の絆が伝わってきます^^

もう少ししたら、ユタ君と会えるねピース君♪
ナッツのお母ちゃん | URL | 2008/06/10/Tue [EDIT]
■dolly
コロンボ君も分離不安の気アリですか。ピースもです。
帰宅すると、それはもうハイテンションで喜んでくれるのですが、分離不安対策で「帰宅した時犬がどんなに喜んでも、飼主は平静を装う」てのを実践しているので、一緒に喜べないのが辛いです。

■あんちょびーなさん
あんちょび君の留守番の時間帯が、ほぼピースと重なってますね。
ちぎれんばかりにフリフリする尻尾は、もうたまらんですよね。大好物です!

■ナッツのお母ちゃん
ピースももうじき3歳になりますし、そろそろ平常心で留守番ができるようになって欲しいです。
帰宅した時に大喜びしてくれなくなったら、それはそれでとても寂しい事ですが。
ズウミ | URL | 2008/06/10/Tue [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。