スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜以来のピースの容体について

2008/06/18 Wed
08061801.jpg
17日夜に撮影

 先週末に、動物病院に付属のペットホテルに預けた事をきっかけとして、ピースは大きく体調を崩してしまった。酷い下痢と嘔吐を繰り返し、充分な栄養補給もままならない状態が月曜の夜中まで続いた。

 その間の食事は、普段食べさせているフードに水分を加えて柔らかくし、それを一口ずつ手に取って食べさせた。量はいつもの半分以下に抑えた。手に取って食べさせたのは、ボールから直接食べさせると、一度にたくさんの量を頬張ったうえに、ロクに噛まずに飲み込んでしまうので、消化によくないと思ったからだ。
 しかしそんな風に慎重に与えた食事も、数時間後には全部戻してしまうのだった。吐いた物を観察すると、食べてから数時間経っているというのに殆ど消化されていなかった。胃が働いていないのだ。
 腹の中の物を全部吐いて、胃が空っぽになった後にもまだ吐いた。吐瀉物の中には、胃液の他には何も含まれていなかった。
 この時に可愛そうだったのは、ピースは部屋を汚してはいけないと思っているらしく、嘔吐するのを必死に我慢しようとしていたことだ。ピースの背中をさすりながら、「遠慮しないで吐いちまえ、楽になるぞ」と話しかけるのだが、とにかくピースは、我慢できる時には我慢するつもりらしかった。

 こんな状態が長く続くと、ピースは水も栄養も採れずに衰弱していくばかりだ。月曜の深夜、僕らはその日何回目かのピースが吐いた後始末をしながら、翌日になってもまだ吐き続けるなら、もう一度医者に連れて行こうと話し合った。その傍らでは、ピースがだるそうに横たわっていた。そのお腹は、可愛そうなくらいにぺったんこになっていた。

 しかし幸いなことに、最も容体の悪かった月曜の夜を境にして、ピースの容体は少しずつ上向いてきているようだ。
 火曜の午後から今日(水曜)の朝までの間は、一度も嘔吐しなかったし、便はまだ少し柔らかめだが、固さは普通の状態に近づいてきた。この分なら病院に連れて行かなくても大丈夫かもしれない。
 しかしあれだけの酷い下痢と嘔吐に苦しんだ後だ、本来ならきちんと病院で診てもらった方が良いのだろう。だが今回ピースが下痢をしたのは、病院にあずけられて寂しい思いをした事が原因だ。その病院に今また連れていく事で、僕らに取り残された心細さを思い出し、ストレス性の下痢がぶり返してしまうかもしれない。だから今回は様子を見て、このまま回復していくようなら、病院には連れていかないと決めた。

08061804.jpg
17日夜に撮影。このぬいぐるみ、ピースにちょっと似ている。

 今朝のピースはますます元気を取り戻し、昨日より量を増やした(それでもいつもの半分の量だが)ごはんをもらい、少しだけれどウンチもしました。だからもう心配はいらないと思われます。
 長くなりましたが、以上、ご報告でした。


ブログランキングバナー にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックを。

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット
この記事へのコメント
はじめまして。
ブログ村から来ました。うちはまもなく10ヶ月のレモンビーがいます。(レモンでも結構濃いほうです。)
あんちょびくんのブログでもたびたび拝見していました。
ピースくん、大変でしたね。
うちも来週はじめてホテルに宿泊させるので人ごとではないような思いで読ませていただきました。
でも、快方に向かっているようで安心しました。早く元のピース君に戻れるといいですね!お大事にしてくださいね。
では、また伺いますね。
(先日のあんちょび君への記事、涙が出そうでした…。)
MIPPY* | URL | 2008/06/18/Wed [EDIT]
ワンコのストレスも相当なものなのです。

ウチの先住犬たろうは、viviがウチに来た時ピースくんと同じような状態になりました。
viviを受け入れたくなかったようです。
でも、viviは絶対に返したくなかったので、いろいろと工夫して徐々に慣れるようにしていきました。
今では一度も喧嘩したことがない仲良しです。
ドッグトレーナーさんにもたろうは、飼い主依存があるのだと言われました。
それは私も感じます。
viviはビビリだけど、ああみえて逞しいのですよ。
環境が変わってもすぐになじむ柔軟性を持っています。
ワンコもいろいろですね。

ピースくんもう大丈夫ですね。
早く元気になったピースくんをまたブログで見たいです。


viviママ | URL | 2008/06/18/Wed [EDIT]
ピース君大変だったんですね。
今は快方に向かっているようで安心しました。
うちのワンズは殆ど下痢はしないのですが、たまに嘔吐するんです。
そんな時ぶるは所かまわず嘔吐するのですが、だるはピース君と一緒で我慢して我慢して、ケージの隅にするんです。
苦しくても飼い主の迷惑にならないようがんばるピース君とだるはエライ!
すみません、某所で極悪扱いされているだるの事も便乗して褒めてしまいました。

ピース君、君は愛されているんだよ。
早く元気に走り回って家族のみんなを安心させなきゃ
だるパパ | URL | 2008/06/18/Wed [EDIT]
ピ-ス君、回復に向かっている様で安心しました。
クッキ-も2歳ごろまではストレス性と思われる血便をよくしていました(汗)
最初の頃は心配してすぐに獣医さんにとんで行きました。
でも体調が悪い時に車に乗せると・・・もっと最悪!
乗ったとたんにゲ-って吐いて・・・なおグッタリ。
ワンちゃんの言いたい事を早く分かってあげられる様になりたいですね~!
サリ-ママ | URL | 2008/06/18/Wed [EDIT]
ずっと気になっていました。下痢と嘔吐を長い時間繰り返すのは心配だったことでしょう。たしかに預けられてた病院につれていくと余計に悪化したかもしれないですね。ズウミさんたちの判断は間違ってなかったと思います。我が家もとうとう来週預けますがどうなることか心配になってきました…このぬいぐるみ、ハルくんが買ってきたんですよね。「ピースに似てるから」って。ピースくん思いのお子様達ですよ。
あんちょびーな | URL | 2008/06/18/Wed [EDIT]
■MIPPYさん
はじめまして。書き込みありがとうございます。
ブログ、覗かせていただきました。レモンカラーのCOCOちゃん、かわいいですね!
10カ月だったら、まだまだやんちゃ盛りで大変なこととお察ししますが、数カ月ごとにどんどん賢くなって、それが楽しみな時期でもありますね。
ピースは、お陰様で大分良い様です。おそらく2~3日以内に元の調子を取り戻すのではないでしょうか。
ありがとうございます。

■viviママさん
ワンコのストレスも相当なもの・・・今回はその事を思い知らされました。
先日のviviママさんへのレスで、たろう君は能天気であるかのような事を僕が書きましたが、そんな大変な事があったのですね。
犬にとっては、同居犬が増えるという事は、自分のテリトリーが脅かされる事と同義なのでしょうね。
反対にviviちゃんの方がたくましいというのも、意外性があっておもしろいです。
わんこの性格もさまざまなんですね。
うちも多頭飼いについては良く話題に出るので、非常に参考になるお話でした。

■だるパパさん
日曜のバザーの時はそうでもなかったのですが、その後帰宅してから、みるみる悪くなっていきました。せっかく食べた物を吐いている姿は、可愛そうで見ていられなかったです。
でもお陰様で今は大分良くなりました。
それにしても少しでも迷惑をかけまいとするだる君は偉いですね。
たまにそういう健気さを目の当たりにすると、またかわいさ倍増しますよね。まあできるだけ辛い目には遭わないに越したことはないのですが。

■サリーママさん
クッキー君、血便とは穏やかじゃなかったですね。それも頻繁にですか。さぞかしご苦労だった事と思います。
ピースも車が苦手で、乗せただけで落ち着きを失い、みるみる呼吸が荒くなります。
でも車に乗ってもらわなければならない事は、どうしても結構ありますので、なんとか快適にドライブを楽しめる方法を模索していきたいです。
ホント、犬の気持ちを正確に理解できたら良いのですがねえ。

■あんちょびーなさん
病院に連れていくべきかどうかというのは、今回は本当に悩みました。
今回は結果的に、連れていく事なししに良い方向に向かいましたが、この決断がいつも正しいとは限らないのが悩ましいところです。
せめてなんとか車を好きになってもらえたら、というような事も考えます。
ガオ家のように、車にバリケンを積んで移動できれば良いのですが、我が家のセダンは人間4人とバリケンを同時に積むだけのスペースもなく・・・
ピースの為にも、早く大きな車に買い替えたいと思っています。
ま、これは大分先になるとは思うのですが。
ズウミ | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
ピースくん、回復してきて良かったですね。男爵はホテルに預けたときに一晩中鳴いてて声がでなくなりましたが、体調を崩すことはありませんでした。だからピースくんのことも楽に考えていたのですが、先日の下痢を見て、こんなにストレスがたまるものなんだとびっくりしました。食事も吐いちゃうなんて、さぞ心配だったでしょうね。それでも吐くのを我慢するなんて、ピースくん偉いなあ。
しかし・・・体調の悪いピースくんの頭に何乗せとんねん。そこがズウミ家らしいですが(笑)。
ハル | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
■ハルさん
バロンは寂しくても体調を崩すところまではいかなかったのですね。親孝行な子です。さすが男爵位は伊達じゃない。
頭のぬいぐるみは、ピースが乗せてほしそうにしてたんですよ。えーと、多分乗せてほしがってた。
と思う。
ズウミ | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
こんばんは、回復に向かっているそうで一安心です。
もう、大分ご飯は食べられますか??

ウチの「らん」も、ちょっとしたことでよく嘔吐をゲリをします。
水を飲んでもすぐ吐き、食事を与えるとすぐに吐きます。
おっせかいカモしれませんが・・・嘔吐とゲリを繰り返すと、
すい臓炎になる危険性があると、今、お世話になっている
先生に注意を受けているので、ランはゲリと嘔吐が激しい時は、
一切、食事も水も与えていません。病院で吐気止めと体力を
消耗しないように点滴を打ってもらいます。
ストレスで体調を壊したかもしれないピース君を
病院に連れて行くことは、私も何とも言えません。
連れて行きたくても出来ないのは、本当に辛いですね…。
このまま回復に向かえば、大丈夫だと思いますが、胃を痛めて
いるかもしれないで、もし、少しでも吐く様子でしたら、とりあえず
飲食をしてストップをして、病院に状態だけは、連絡をした方が
いいかと思われます。
口を挟むようなコメントをしまして、すいません。
ピース君の回復とご家族の心配が少しでも、癒されることを願います。



HANA | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
■HANAさん
こんばんは。
アドバイスありがとうございます。とてもとても参考になります。
ピースは、月曜の深夜に吐いたのを最後に一度も吐いていませんので、多分このままで大丈夫かと思います。
食事は、今は通常のフードを量だけ少なめにして与えられるようになりました。
ご心配本当にありがとうございます。
次からはまた能天気日記を復活できる思います。
ズウミ | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
こんなことあると絶対預けられないよね・・
うちは幸いにもあまりにも小さい頃に預けたので全く問題はなかったんだけど今はこれだけのことが理解できているから無理と判断して預けません。ま・・人気店にトリミングに出して約束の時間前に迎えに行ったら蹴り飛ばされている最中ってのを見たのもありますがペットショップには二度と世話にならない!!て決めてます。ただ・・どうにもこうにも(たとえば遠方の葬儀などで家族全員出かける)ならない時にはどうしよう・・とは思ってます。
お大事に・・。
ガオ母さん | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
ピース君、大変でしたね。家族の方も、心配でしたよね。
でも、回復にむかってると言うのに、安心しました。
テリーも、去年の年末に預けて、下痢x2に声枯れにと、預けた事を後悔しましたけれど、しつけの先生に聞いたら、なる子が多いみたいですよ。慣れですって・・・用事がなくても、練習で預けた方がいいですよって言われましたけど・・・安くないしね^^;
お大事に。
yukko | URL | 2008/06/19/Thu [EDIT]
■ガオ母さん
ありがとうございます。
予想に反して厳しい結果を招いてしまいました。日曜に外出させた僕らの判断も甘かった。
でもおっしゃる通り、どうしても預けなければならない時がくるかもしれないわけで、今回のような形で、外泊に慣らしていく事も必要かなと思います。
回数は少ないに越したことはないですが。

■yukkoさん
やっぱり慣らす事は必要なのでしょうね。
テリー君も同じになりましたかそうですかあ。
今日はもうほぼ元通りなピースです。
ありがとうございます。
ズウミ | URL | 2008/06/20/Fri [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。