スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I FOUGHT THE RAW

2009/02/15 Sun
IMG_2669-1.jpg

 カメラの画像モード「RAW」を試してみた。
 「RAW」モードというのは、撮ったあとからでも、パソコン上で、ホワイトバランスや色合いを変更できるという超便利なモードなのだ。だが、カメラに付属していた現像ソフトの使い方がよく分からなくて、早くも挫折しそうになっている。
 「俺はRAWと戦い、RAWが勝った」なんてことにならないようしないと。でも明日には、またJPEG撮影に逆戻りしていそうな気もしている。
 とりあえずRAWで撮ったピースは、なんだか嬉しそうに見えるのが救いなのだった。

The Clash - I Fought The Law ←この曲を自分の結婚披露宴のハイライトで使って、会場をドン引きさせたのはワタシです。あの時はすまなかった妻よ。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
この記事へのコメント
RAW=加工用生写真!てことなのでしょうか?
ピースくんは、すてきな困り顔の持ち主でもあるし、
うれしげなようすもすごくわかりやすい。
素直なかわいいよい子ですね。
この力の入った足つきがかわいいです。

わたしの結婚バーチーのとき、退場のBGMは
ストレイトトゥヘル でしたよ!
よりにもよってw
あや | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
ズウミさんの写真には本当にため息がでます。
光といい色といい本当に素敵です。

憧れるなぁ...

ウンター | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
■あやさん
RAWについては、現像前のネガフィルムといった方がニュアンスが伝わるかもしれません。
ところで「ストレイトトゥヘル」、サイコーじゃないっすかw
好きです、そういう感覚。ちょっと悔しいくらいに。
僕らの退場曲は、U2の“All I Want Is You ”(←しゃらくさい)だったのですが、選曲に遊び要素が不足していたことが悔やまれます。

■ウンターさん
昨日みたいに天気が良くて光があふれているような日は、今の時期は本当に貴重です。
このところ夜の室内で撮影した、なんだかガサガサした写真ばかりだったので、週末の間になるべく沢山撮りたいです。
ズウミ | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
ほのぼの
はじめまして!
うちは犬でなく、残念ながら飼ってるのは猫ですが、犬大好きです。子供の頃は秋田犬や柴犬etcを飼ってましたが沢山の懐かしい思い出が今でも鮮明に蘇ります。
お子さんとのほのぼのとした写真素敵ですね。
momomama | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
私は結婚披露宴の乾杯の時に、ライオンキングの曲(雄たけびで始まるやつ)を使いました。なんて個性的な選曲!と満足していたのに、式場の人が変に気をまわしたのか、非常に小さい音で何も聞こえませんでした。ちっ!
ハル | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
■momomamaさん
書き込みありがとうございます!
猫ブログからのお客様は珍しいので、とても嬉しいです。
猫もいいですよねえ。僕も20年ほど前に実家で飼ってました。大好きです。
写真はまだまだ勉強中で改善の余地多々有りですが、日々楽しみながらやってます。
今後ともよろしくおねがいします。

■ハルさん
>>雄たけびで始まるやつ
↓それってこれ?↓
http://www.youtube.com/watch?v=vX07j9SDFcc
厳粛でいい曲ですよね。この曲を選んだ気持ち分かるなあ。
でもやっぱり大音響でかけてもらいたかったですよね。
ズウミ | URL | 2009/02/15/Sun [EDIT]
わたしはRAWで撮っても、その後写真を加工しなおすほど凝ってないので、まだJPEG撮影しかしたことありません。しかし、せっかくいいカメラ買ったので、ズウミさんの様子を見ながら??これから先チャレンジしてみようかな?
結婚披露宴のハイライトの曲は・・・ちがうと思います。
ロンぱぱ | URL | 2009/02/16/Mon [EDIT]
■ロンぱぱさん
キヤノンの現像ソフトの使い方が、すこしだけ分かってきました。
もう少しがんばってみようと思います。
RAW、なかなか良い感じです。
ただ、データがものすごく重くなるのがちょっとw
披露宴の曲チョイスは、ついてきてついてきてー。
ズウミ | URL | 2009/02/16/Mon [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。