スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発光する犬

2009/10/12 Mon
09101201.jpg

 苔むした山の小径に射す木漏れ日。
 遠出した先で、午後の散歩を楽しんでいた僕とピースの眼前に、この非現実的光景は突如現れた。
 ある種の聖域に足を踏み入れてしまったかのような、なんとも不思議な心持ち(畏怖の念と言ってもいいかもしれない)に打ちのめされた僕たちは、写真を撮るのもそこそこに、足早にその場から退散したのだった。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
いつもありがとうございます。
この記事へのコメント
まるで
『千と千尋の神隠し』みたいな道ですねー。

先に進んだならば、きっと顔ナシがついてくることでしょう・・・。フフフ。

ピースくんの色っぽい座り方がラブリーですねぇー。
くー | URL | 2009/10/12/Mon [EDIT]
■くーさん
あ、それだ。
『千と千尋の神隠し』そうそう。
僕は、横溝正史の小説の舞台みたいだ、とか思ってたんですが、そっちの方が断然しっくりきますね。
うまいこというなあ。
ズウミ | URL | 2009/10/12/Mon [EDIT]
不思議なサークル…。
ピースくんまでもが異世界からの使者のように見えてきました。
山の小道に唐突にあったのですか?
このまま進んだら、剣と騎士とドラゴンの世界にトリップしちゃったかもですよ!!
その世界ではピースくんが人語を話しだし…(以下妄想ノンストップ)
あや | URL | 2009/10/12/Mon [EDIT]
■あやさん
これ何が不可解って、サークルの部分だけ苔が生えてないんですよ。なんなんでしょうねえこれ。
ほんと、異世界への入り口みたいですね、ここ。
人語のピース、一人称が「我が輩」とかだったら、どん引きしますw
ズウミ | URL | 2009/10/12/Mon [EDIT]
コメントを書く
管理人にのみ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。